週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

漁港直送!天然の海の幸をコスパ良く堪能できる「イカセンター」のオススメメニューは

2021年04月23日 11時30分更新

 イカが自慢の居酒屋「イカセンター」では、イカは全国から、魚は千葉県館山市の船形漁港から毎朝買い付け、自社トラックで店舗に直接運送しています。卸を通さない流通体制によって、新鮮なイカはもとより、叉木の金目鯛、ガラ場のクロムツ、黄金アジ、寒サバなど、高級店で使われているような貴重で鮮度・質の良い天然の鮮魚・活魚を、お値打ち価格で提供するのが自慢。

イカセンターのオススメメニュー

●「活イカお造り入り極盛り」5,980円~ ※3人前相当

 イカセンターの看板メニューである活イカのお造りと朝獲れの房総の天然地魚のお造りを、これでもかと贅沢に盛り付けた至高の一皿。全国の漁港・漁師さんから直接買い付けた旬の活イカと、房州叉木の金目鯛やガラ場のクロムツ、東京湾の黄金アジなど、多種多様な最高級の新鮮な房総の海の幸を、自社トラックで店舗に直接配送し提供しています。

 ※イカの種類やサイズ、その日の仕入れ状況より価格が変動します。

●「イカリングフライ」 小:690円/大:1200円

 刺身で食べられるほど新鮮な船上〆のスルメイカの胴体を輪切りにし、粗目の生パン粉で仕上げるもうひとつの看板メニュー。イカには完全に火を通さずギリギリの火入れで、弾力がありつつも柔らかな食感とイカの身の甘さ、パン粉のザクザクとした食感が楽しめます。どっさりと添えられた自家製タルタルソースも人気を後押ししています。

 ※その日の仕入れ状況により価格が変動する場合があります。

●「房州叉木の金目鯛の塩釜」 4980円~

 600~800gの大ぶりの叉木の金目鯛と、魚と産地が同じ東京湾の海水を精製した塩を厳選。大葉と純米酒で戻した昆布の上に、腹に葱と生姜を詰めた魚を載せ、塩で固めオーブンで30分以上丹念に蒸し焼きにすることで、金目鯛の旨みがさらに引き出され、真っ赤な皮ぎしやきめ細やかな身にぎゅっと閉じ込められます。しっとりと柔らかい身がホクホクととろける最高の口当たりを堪能できます。

 ※サイズやその日の仕入れ状況により価格が変動する場合があります。

感染症対策を実施中

 イカセンターでは、アルコール消毒の設置、テーブル、メニュー、タレ容器などの店内設備のこまめな消毒と定期的な換気、隣客との距離を保てる座席配置や飛沫防止パネルの設置、従業員の営業中のマスク着用と定期的な手洗い・アルコール消毒等の対策を実施し、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しています。

“マツコの知らない世界”で紹介された「黄金アジ」もオススメ
金目鯛の塩釜焼などのテイクアウトメニューも展開

 人気バラエティー番組「マツコの知らない世界」でも話題の「黄金アジ」も提供しています。船形漁港直送の貴重な黄金アジを贅沢に使用した「黄金アジフライ」は、揚げることで旨味が凝縮され、厚さ2㎝を超える肉厚の身は食べ応えバツグンです。生け簀で泳いでいる黄金アジを活〆して、注文を受けてからパン粉を付けて揚げるので、サクサクな衣とふわふわでジューシーな身を存分に味わえます。

 千葉県館山の新鮮な海の幸を家庭で楽しめるテイクアウトメニューも展開しています。お祝い事にもピッタリな金目鯛の塩釜焼のほか、5月からは、館山でその日の朝に獲れた新鮮な天然地魚が堪能できるお寿司セットも始めます。詳細は電話にて各店舗に問い合わせてください。

 仕入れ状況は日々変化するため、各メニューはその日ごとの数量限定での提供となります。希望のメニューがある際は、当日の仕入れ状況を各店舗まで事前に問い合わせてください。

●イカセンター 公式ウェブサイト
http://ikacenter.com/store/

※営業時間など最新の詳細情報は店舗にお問い合わせください。

 アスキーグルメでは魅力的な飲食店、飲食チェーンのおいしい情報をお届けする「“安心”グルメガイド」連載をスタート。お店の情報を順次掲載します!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう