週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneの簡易アクセス機能をオフにする方法

2021年03月17日 10時00分更新

 iPhoneには簡易アクセスという機能があるのをご存じでしょうか。簡易アクセスとは、画面下部(ドック付近)を下にスワイプすると、下半分にのみ情報を表示する機能のこと。iPhoneを片手で持っているときに指が画面上部に届きにくいといったことを解消してくれます。

 一方で、簡易アクセスが有効になっている状態で、画面をスワイプし、意図せずに簡易アクセスが起動してしまうことにより、文書作成やゲームなどさまざまな作業を阻害してしまうこともあります。

 もともと画面サイズの小さいiPhoneを使っていて、簡易アクセスが不要という人にとっても必要のない機能といえるでしょう。

 そこで試したいのが簡易アクセスをオフに切り替える方法。手順としては、「設定」から「アクセシビリティ」→「タッチ」の順に画面を操作し、最後に「簡易アクセス」をオフに切り替えるだけ。面倒な場合は、検索ボックスに「簡易アクセス」と入力することで、「タッチ」という項目に進むことができます。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう