週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneのキーボードを使用中にマイクアイコンをタップしないようにする方法

2021年03月15日 10時00分更新

 iPhoneの純正キーボードを使っているときに誤ってマイクのアイコンをタップしてしまう……なんてことを防ぐ方法を紹介します。

 まず「設定」→「一般」の順に進みます。続いて「キーボード」という項目を選択した後、「音声入力」の右側に表示されるボタンをタップ。最後に「音声入力をオフにする」をタップします。

 設定の変更後は、iPhoneの純正キーボードにマイクのアイコンが表示されなくなります。

 マイクのアイコンをワンタップするだけで起動できる音声入力は何かと便利ですが、小さな画面に表示されるキーボードで文字を入力していると、マイクのアイコンを意図せずに押してしまいますよね。そんな方は一度、キーボードの設定を見直してみましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう