週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Windows 10標準ブラウザー「Edge」がChromeの機能を使えるようになっているの知ってた?

2021年03月06日 12時00分更新

Edgeにインストールしておきたいオススメ拡張機能

 せっかくなので早速、拡張機能をインストールしてみよう。筆者がインストールしている拡張機能の中から、便利に使えそうなものをいくつか紹介する。

 まずほしいのがオートスクロール。ウェブの記事は複数ページにわたるものが多い。そもそもGoogleの検索結果もある程度表示したら次のページに移行しなければならない。そんな時、オートスクロール機能があれば、スクロールするだけで自動的に次のページを下に繋げて表示してくれるので手間がかからない。

自動的にスクロールしてくれるアプリ
「Infy Scroll」

 画面下部のリンクにアクセスするときなどは、ツールバーのアイコンからオートスクロールをオフにすればいいだけ。いくつか同種の拡張機能があるのだが、今回は「Microsoft Edge アドオン」ページにも収録されている「Infy Scroll」(インストール)をオススメする。

 インストールするだけで有効になるが、設定から細かいカスタマイズができるのも特徴。うまく動作しないウェブサイトはブラックリストに入れれば、自動的に無効になる。

ページめくりの手間が省ける「Infy Scroll」

左が通常、右が拡張機能を入れた状態。スクロールするだけで繋げて表示してくれるのが便利だ

すぐにトップに戻れる機能
「Scroll To Top Button」

 縦に長いページやオートスクロールを使って下まで表示したあと、トップに戻りたくなった時にマウスホイールを回しまくるのはスマートじゃない。トップに戻れる拡張機能をインストールしておこう。

 「Scroll To Top Button」(インストール)はツールボタンをクリックするだけで、トップに異動できるので便利だ。

画面上までスクロールしてくれる「Scroll To Top Button」

一番下からでもツールバーのアイコンをクリックするだけでトップに戻れる

Google検索で期間を限定できる
「ato-ichinen」

 Googleで情報を探すときに、最新の情報が欲しいので毎回「ツール」メニューから期間を設定している人にオススメなのが「ato-ichinen」(インストール)。拡張機能を有効にしておくだけで、Googleの検索結果を1年以内に限定してくれる。

1年以内の情報を検索できる「ato-ichinen」

パスワードを一括管理する
「1Password」

 多数のウェブサービスを利用するなら、パスワード管理サービスも活用したい。筆者が利用しているのは「1Password」(インストール)というサービスで、もちろん拡張機能も公開されている。

自動的にIDとパスワードを入力してログインしてくれる「1Password」

検索結果から必要ないサイトを外す
「uBlacklist」

 Google検索の上位にヒットするのに、まったく役に立たない情報を載せているサイトがある。拡張機能「uBlacklist」(インストール)を入れて、そんなサイトをブラックリストに登録すれば、次回以降表示されなくなる。使い込むほどにウェブ閲覧が快適になるので、入れておこう。

Google検索に表示させたくないサイトを登録できる「uBlacklist」

Google検索の横にある「このサイトをブロックする」をクリックすると非表示にできる

検索結果にサムネイルを付けてくれる
「SearchPreview」

 Google検索を多用するなら、「SearchPreview」(インストール)も便利。検索結果にウェブサイトのサムネイルを付けてくれるので、何となくサイトの雰囲気がわかり、開くべきかスルーするかの判断材料になる。無駄手間を減らすのに一役買ってくれるのだ。

Google検索結果にサムネイルを付けてくれる「SearchPreview」

サムネイルがあると内容を把握しやすい

Edgeがさらに使いやすくなるので
積極的に拡張機能を使うべし!

 今のところ、Edgeで動作しないChrome拡張機能に当たったことはない。Chromeウェブストアには他にもまだまだ便利なChrome拡張機能が公開されている。Edgeユーザーはいろいろ検索してインストールしてみよう。

 今のところ、ChromeやほかのChromiumベースブラウザーのユーザーがEdgeに戻る理由もないが、戻らないハードルもなくなった。PCセットアップ時に儀式のように他社ブラウザーをインストールしている手間が不要になるかもしれない。興味のある人はチェックしてみよう。

筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。スマホやPCから様々なガジェットやネットサービスを扱っているIT・ビジネスライター。パソコンやIT関連の媒体で、特集や連載、単行本を多数手がける。PC歴は1983年発売のX1C(シャープ)から。著書に「銀座のバーがウイスキーを70円で売れるワケ」(日経BP社)、「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)など。筋金入りのバーホッパーで夜ごとバーをハシゴしている。好きが高じて、「原価BAR」を共同経営。現在、三田本店で営業中。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう