週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

フィアット小林がオススメ、ソニー「A9G」

自腹で壁掛け! 77インチ 有機ELテレビの大画面で生活が変わった

2020年12月31日 19時00分更新

リモートワーク用に作った仮想背景の前で撮影。等身大な感じ。

 年末に向けて、(物理的に)大きな買い物をした。ソニーの有機ELテレビ「A9G」(KJ-77AG9)だ。せっかくなので、壁掛けにしてもらった。

 77V型のA9Gは、発売当初は100万円を超すほど高価で、「フラッグシップだけにお高いですね」という印象だった。しかし、半年ぐらい前に大幅に値下がりして、40万円程度も安くなっていた。さらに年末にかけてキャッシュバックや店舗独自のキャンペーン(下取り査定アップやポイントアップ)なども実施されており、かなりお買い得感が高まっているのである。

 「そうはいっても、50万円台(量販店実売)のテレビはお安くはないでしょう?」というのは事実。ただ、5~6年使うと思って計算すれば、年間10万円程度なので……(意外と安くないことに気付いたが、まあいいかといった葛藤もありつつ)、思い切って導入してみることにした。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう