週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

徹底された感染防止策に一安心!

6万円台から!テレパソにも最適Ryzen 5 4500U搭載小型デスクトップPC先行販売中のマウス秋葉原ダイレクトショップのコロナ対策に着目

2020年12月30日 11時00分更新

徹底された感染防止策
マウスコンピューター 秋葉原ダイレクトショップを見学

 続いては、マウスコンピューター 秋葉原ダイレクトショップの見学レポートをお届けする。

店舗入り口

1階は、マウスブランドの製品が中心に展示されている

G-Tune製品を多く展示している2階

 1階は同社ブランドの製品を多く展示・販売し、2階はゲームブランド「G-Tune」の製品を展示・販売している。さらに、地下1階には同社製品の修理サポートを行なう「秋葉原サービスセンター」がある。

店頭ディスプレーには、入店時のルールが書かれた張り紙が

密接・密集を防ぐため、入場を規制する場合もあり

入口脇には、手指を洗浄するアルコール消毒液が設置されている

カウンターには、強度の高いアクリル仕切り板が設置

フェイスガード+マスクを装着した販売スタッフがお出迎え

 全体的に、ウイルス感染への不安を解消する対策がしっかり練られている点に感心した。手指を洗浄するアルコール消毒液の設置はもちろんのこと、強度高めのアクリル仕切り板、密集・密接を防ぐ入場規制、フェイスガード+マスクの着用などがそれに該当する。また、店舗で働く前には検温を行ない、咳などの症状があったら出社させないといった取り組みもしているという。来店するユーザーと販売スタッフ双方の健康と安全を配慮し、気軽に買い物できる体制が整っていると感じた。

接客している様子

 販売スタッフに話を訊いたところ、ソーシャル・ディスタンスを意識しつつ、真正面を向かずに接客しているという。客の真横に立ち、ある程度間隔を空けながら接客しているのだそうだ。来店した客の健康と安全を守るという責任の重さを垣間見ることとなり、販売スタッフに深い感銘を受けた。

秋葉原ダイレクトショップ 詳細ページより

 マウスコンピューター公式サイトの店舗情報には、各ダイレクトショップの情報が掲載されている。営業時間やマップに加え、ダイレクトショップで販売されている製品の在庫情報もチェックできる。店舗を訪れる前に、ダイレクトショップのページを一度閲覧しておくといいだろう。

初売りセールのチラシ

 最後に、2021年の初売りセールについて軽く触れておこう。数量限定の「ゲーミングデバイス福袋」や店舗限定モデルの販売に加え、パソコンと対象のiiyamaディスプレーのセットで、通常の同時購入よりもお得になるキャンペーンも実施する予定だ。店舗限定モデルは、各ダイレクトショップとG-Tune:Garageで購入すると即日で持ち帰りができるという。売り出し期間は、2021年1月2日から1月28日まで。

 徹底した感染防止策のもと、安全安心な営業を推し進めるマウスコンピューター 秋葉原ダイレクトショップ。これほどまでに徹底されていれば、心ゆくまで店舗で買い物ができそうだ。

 当然のことながら、来店する際は手指の消毒やマスクの着用などを意識してほしい。自身の健康だけでなく、販売スタッフの健康を守ることも不可欠だからだ。他者を思いやる気持ちが、コロナ禍を乗り切る秘訣といえるだろう。感染拡大のために身体の間隔は空けなければならないが、お互いの気持ちだけは"密"にしたほうがいいかもしれない。

(提供:マウスコンピューター)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう