週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

あまったフライドチキンを活用「はちみつ黒酢ダイエット」でチキンのサッと煮

2020年12月25日 20時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 ヒパヒパ。今日は楽しいクリスマス。そして2020年最後の金曜です。みなさん、健やかな時間をお過ごしでしょうか?

 十代のころ、クリスマスといったらサイゼリヤでエスカルゴを食べていました。お酒が飲めるころになると、お湯割り飲んでイルミネーションに彩られた街を徘徊するようになりました。でも今年はそう徘徊できない。切ないです。

チキンに飽きたら……さっぱり「はちみつ黒酢煮」はいかがでしょう?

 さて、クリスマスといったらなんでしょうか? お酒です。いいえ、チキンです(どっちも違う)。

 フライドチキンをクリスマスのために用意した方もいるのではないでしょうか。ジューシーなフライドチキンは、最初の一口は素晴らしくおいしいものの、油が多いためどうしても食べ進めていくうちにもたれてしまうことも。

 もし、フライドチキンがあまったら、りんご酢で煮ると爽やかなテイストになりますよ。酔っぱらった状態でも作れる簡単なおつまみを紹介する3分でめちゃうま。今回は「チキンのはちみつ黒酢煮」です。

(使用するもの)
・チキン(フライドチキン、コンビニのチキンなど、揚げたもの)
・タマノイ「はちみつ黒酢ダイエット」
・醤油(小さじ一杯程度)
※お鍋でチキンを煮ます

1・鍋に「はちみつ黒酢ダイエット」を入れて軽く煮たたせる

 タマノイの「はちみつ黒酢ダイエット」は125mlの小容量サイズのパックで売られていて、コンビニでもよく見かけますよね。今回はチキンのサッと煮に活用します。

2・醤油を小さじ一杯程度加える

 「はちみつ黒酢ダイエット」をすべて鍋に入れて軽く煮たたせ、そこに醤油を小さじ一杯程度加えます。

3・カットしたチキンを入れる

 ひとくちサイズにカットしたチキンを加えて、サッと煮ます。

 煮たたせている最中、はちみつ黒酢の甘くて酸味がある香りがわっと広がるので、酢の香りがあまり得意ではない人には強烈かもしれません。一方でお酢の香りが好きな人はそそられます。

 これで完成。チキンのはちみつ黒酢煮です。

 辛みを求める人はお好みでタバスコを振ってください。

 衣にはちみつ黒酢が染みており、中にはジュワッとチキンの旨み。チキンをそのまま食べるとはまったく違って、さっぱりジューシーに楽しめます。

 油淋鶏などのテイストにも近いですが、さらにシャバシャバ、ひたひたとはちみつ黒酢ソースが楽しめるため、「お酢好き」にオススメ。酢で煮るため、心なしか冷めてしまったチキンでも柔らかさやジューシーさが戻ってくるのもポイントです。

 家にある米酢や穀物酢で煮ればいいのじゃないのか、という意見もあるかと思いますが「はちみつ黒酢ダイエット」は、りんごやはちみつの甘みが加わっているため、まろやかなコクも出せます。小容量で売っているため「家にお酢は特に用意していない」という方も気軽に試せると思います。

 ネギを加えるなどすると食感のアクセントも出て食べ進めみがよくなりますよ。

 チキンに食べ飽きた時のレシピです。興味ある方は試してみてほしいけど、本当に酢の香りが苦手、という方にはあまりオススメです。ただ、私はこれにタバスコをたくさんかけて食べるのが好きです! お酒が進みますよ。

一緒に飲んだのは、期間限定「キリン氷結 冬の柑橘 たんかん×レモン」。たんかんのキュッとした酸味と甘みが爽やかでおいしいです。


おつまみ連載、バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!


■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう