週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

手のひらサイズのコンパクトモデル「Rakuten Hand」は意外と高性能

2020年12月23日 12時00分更新

チップセットは意外と高性能、通信も充実

 続いて性能について確認すると、チップセットはクアルコムの「Snapdragon 720G」を搭載しており、一般的なミドルクラスの端末よりはやや上の性能を持っている。メモリーは4GBと標準的だが、ストレージは64GBでmicroSDによる容量追加もできない点はやや心もとない。

 では実際の性能はどうだろうか。いくつかのゲームで確認してみた限りでは、「Snapdragon 765G」を搭載した5Gのミドルハイクラスのスマートフォンと同等の品質までの設定が可能だった。

「PUBG Mobile」の設定画面を確認。画質のクオリティーは「HD」まで上げることが可能だ

 そこで試しにSnapdragon 765Gを搭載した「Pixel 5」とベンチマークアプリで比較してみたところ、やはり性能面で大きな違いは出なかった。そう考えると4Gのみの対応とはいえ、Rakuten Handのコストパフォーマンスはかなり高いといえるだろう。

Rakuten Handの「Geekbench 5」のスコア

Pixel 5の「Geekbench 5」のスコア。両者で大きな優劣はないことが分かる

Rakuten Handの「3DMark」(Sling Shot Extreme)のスコア

Pixel 5の「3DMark」(Sling Shot Extreme)のスコア。こちらはPixel 5の方が全般的にやや上だったが、それでも大きな差が出るほどではない

 バッテリーを確認すると、Rakuten Handの容量は2750mAhで、コンパクトなサイズ感を実現するためとはいえ最近のスマートフォンとしてはやや小さい。とはいえ、Rakuten Handのコンセプトを考えるとゲームなどをバリバリプレイするデバイスではないことから、派手な使い方をしなければそれほど大きく困ることはないだろう。

 さらに通信に関する部分を確認してみると、先にも触れた通りカバーしているのは4Gと3Gのみで、当然のことながら楽天モバイルの4G帯域(バンド3)と、バンド18などローミング先であるKDDIの帯域はしっかりカバーしている。それに加えてバンド1やバンド19など国内他社の主要帯域もカバーしているほか、Rakuten Miniでトラブルを起こす要因となった、アメリカでのローミング用となるバンド4やバンド5にもあらかじめ対応しているようだ。

 加えてRakuten Handは、4本のアンテナを用いて通信を高速化する「4×4 MIMO」に対応し、2×2 MIMOのRakuten Miniよりもダウンロード速度が1.5倍になるとうたっている。手元にRakuten Miniがあったことから、試しに「Sppetest by Ookla」を使って通信速度を測定し、比較してみた。

 その結果、Rakuten Miniは測定タイミングによってややムラが出る結果となったのに対し、Rakuten Handは安定して下り50Mbps以上の通信速度が出ていた。無論、環境による部分も大きく、1.5倍とまではいかなかったものの、一定の効果が出ていることは確かなようだ。

Rakuten Handで「Sppetest by Ookla」による通信速度測定をした3回の結果をまとめたもの。いずれも下り速度が50Mbpsを超えている

Rakuten Miniで同様の測定を3回実施しした結果。下り通信速度は30~50Mbps台と、Rakuten Handと比べ不安定な結果となっている

【まとめ】価格の割に性能は高いだけにカメラが惜しい

 総じて見ると、Rakuten Handはコンパクトなサイズ感ながら性能は比較的高く、FeliCaも搭載していることから日常使いの端末としては非常に適したモデルといえるだろう。コンパクトだがRakuten Miniほど小さくないのでLINEやSNSなどの利用は便利だし、画面は狭いがそこそこの性能を持つのでゲームも快適にプレイできるなど、2万円のモデルとしてはかなり頑張っている。

 ただ一方で、メインの端末として1台持ちで使うにはやや心もとない印象があるのも事実。楽天モバイルのエリアが整備途上というのも大きいのだが、やはりカメラ機能の乏しさが、メイン端末として活用する上で厳しい部分があると感じてしまう。やはりRakuten Mini同様、サブ端末としての利用がベストといえそうだ。

楽天モバイル「Rakuten Hand」の主なスペック
ディスプレー 5.1型有機EL(19:9)
画面解像度 720×1520
サイズ 約63×138×9.5mm
重量 約129g
CPU Snapdragon 720G
2.3GHz+1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ 非対応
OS Android 10
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/18
/19/26/28/38/41/42
W-CDMA:1/2/4/5/6/19
VoLTE ○(楽天)
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:4800万画素
+200万画素(深度測位)
/イン:1600万画素
バッテリー容量 2750mAh
NFC/FeliCa ○/○
防水/防塵 ×(防滴)/○ (IPX2/IP5X)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
SIM形状 eSIM
USB端子 Type-C
イヤホン端子
SIM形状 ブラック、ホワイト、クリムゾンレッド
価格(税込) 2万円
 

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう