週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「東京23区から新しい世界を創るアイデアソン/ハッカソン」申し込み受付中

2020年12月22日 18時00分更新

 国土交通省は2021年1月16日と2021年2月13日、「東京23区から新しい世界を創るアイデアソン/ハッカソン」を開催する。参加者申し込みを受付中。

 国土交通省では、世界水準の「3D都市モデル」に基づく、全体最適、市民参加型の機動的な都市インフラ開発・まちづくりのための取り組み「Project PLATEAU by MLIT」を進めている。アイデアソン(1月16日)/ハッカソン(2月13日)では、3D都市モデルを活用した新しい機能・商品・サービスのアイデアやプロトタイピングを参加者に求めている(事前配布データを用意)。

 両日の参加が申込条件となり、オンライン方式で開催するため全国からご参加可能。今回の優秀アイデア/作品には、総額30万円の賞金が進呈される(グランプリ10万円/準グランプリ3万円/奨励賞2万円)。

Project PLATEAU by MLIT

 個人で参加して即席チームを作るのも仲間とチームで参加するのも可能(個人枠:30/チーム枠:5)。規定数を超えた場合は1月13日に運営側で抽選のうえ決定。参加者にはメンターがアイデアブラッシュアップと試作品作りのテクニカルアドバイスを行なう。その他の応募規定は応募ページを参照のこと。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう