週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アップル、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを発表

2020年10月14日 03時00分更新

 Appleは10月14日(日本時間)、iPhoneシリーズの新モデル「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」を発表した。カラバリはシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色。

 iPhone 12 Proのスペックは、ディスプレーサイズが6.1型(1170×2532ドット)有機EL、画素密度は460ppi。CPUはA14 Bionic。メモリーは非公開で、内蔵ストレージは128/256/512GBの3種類。Super Retina XDRディスプレーはセラミックシールド採用で、前モデルと比べて約4倍の落下耐性を持つ。5Gネットワークに対応し、IP68の防水防塵性能を持つ。

 サイズは約71.5×146.7×7.4mm、重さは187g。

 カメラは12MP超広角、12MP広角、12MP望遠の3眼構成で望遠は光学4倍ズームに対応。 深度計測のLiDARスキャナも搭載する。写真はRAW形式である「Apple ProRAW」で撮影できるようになり、年末までにアップデートで搭載。

 価格は128GBが10万6800円、256GBが11万7800円、512GBが13万9800円(すべて税別)。10月16日午後9時に予約開始、23日発売予定。

 iPhone 12 Pro Maxのスペックは、ディスプレーサイズが6.7型(1284×2778ドット)有機ELのSuper Retina XDRディスプレー、こちらもセラミックシールドを採用。画素密度は458ppi。CPUはA14 Bionic。メモリーは非公開で、内蔵ストレージは128/256/512GBの3種類。5Gネットワークに対応し、IP68の防水防塵性能を持つ。

 サイズは約78.1×160.8×7.4mm、重さは226g。

 カメラはiPhone 12 Proと同じ構成だが。光学ズームが5倍、デジタルズームは12倍という違いがある。

 価格は128GBが11万7800円、256GBが12万8800円、512GBが15万800円(すべて税別)。予約開始は11月6日からで発売は13日予定。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう