週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

グーグルの新発表、最初は新TVサービス「Google TV」と新「Chromecast」

2020年10月01日 03時15分更新

 グーグルは30日(現地時間)、「Launch Night In」と名付けられたオンライン発表会を開催。新しいTVサービスとして「Google TV」を発表した。

 Googleを使って、ウェブサイトをキーワード検索できるように、動画コンテンツを検索できるというのがコンセプト。YouTubeを始め、Netflix、Amazonプライムビデオ、huluなど、多様な動画配信サイトの番組を横断的に検索できるのが特徴。

 また、新しいChromecastとして「Chromecast with Google TV」も登場。まったく新しいデザインの流線型の本体とデザインを採用し、IT機器的ではない、よりリビングになじみやすいイメージとなっている。

 Chromecast with Google TVは、4K HDR/60fpsの動画がストリーミミング可能で、Dolby Visionによる表示にも対応。新しいリモコンにはGoogleアシスタントボタンがあり、コンテンツの検索のみならず、天気などの質問やYouTube Musicの操作、スマート家電の制御も可能。テレビの操作もできる。米国での価格は49ドルで、今秋発売予定。日本でのリリースも予定されているとのことだ。

 

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう