週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

梅干しとマヨで和えました

ハッピーターンをおつまみにアレンジ「ハピタンコーン梅マヨ」

2020年07月10日 18時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

ハッピーターンでおつまみを作りました!

 梅干し和えでおつまみを作る「なんでも梅和え」シリーズ。

 ジメジメしているこの季節は梅干しのキュッとした酸味で口をさっぱりさせちゃいましょう。そもそも、梅干しってだいたいなんにでも合いますよね。お肉、お魚、お野菜などなど。だからこそこの「なんでも梅和え」をやろうと企画したのですが……。梅干しに合わなそうなものってなんだろう。

 うーん。例えば、ピザ? チーズケーキ? お菓子とか? 梅和えの可能性を探るべく、あえて意外性のある組み合わせにチャレンジしたい!

 そこで今回はこんな食材を用意しました。

 ハッピーターン。

 それと、コーン。

 “魔法の粉”が魅力の、お子供さんから大人にまで人気の米菓子、ハッピーターン。それと、やはり甘味があって幅広い年代から好まれるコーン。

 お菓子やコーンって梅干しと相性が良いのでしょうか。試した結果、これがなかなかイイ! 梅和えの懐の広さを思い知るおつまみとなりました。

簡単「ハピタンコーンの梅マヨ」

 梅干しひとつにつき、ハッピーターン3つくらい。ポキポキと折ってひとくち大に。

 コーンをスプーンで1杯くらい。

コーン

 そこに梅肉を加え、和えます。

梅肉

 最後に、マヨネーズを入れて、さらに混ぜます。

マヨネーズ

できあがり

ハッピーターンと梅干しの酸味が絶妙な相性

 試す前は私も味が想像できず、おそるおそるでしたが、食べてみると意外にもハッピーターンと梅の相性の良さに実感。

梅の酸味とハッピーターンの“魔法の粉”が相乗効果

 ハッピーターンのふんわりした甘味と、梅の酸味、マヨネーズのまろやかさが絶妙な加減。食べている途中で、キューッとした酸味が追いかけてきて甘味と同時に口に広がり、なんとも言えず後を引きます。ハッピーターンの魔法の粉って、甘味だけではなくちょっと酸味もあるじゃないですか。そこと梅が相乗効果になるようです。

お菓子と料理の中間のような感覚

 もちろん、おかきならではのカリカリ食感も活きています。コーンの優しい食感、甘味が合間合間に入ってくるのもまたいい。

 お菓子と料理の中間のような感じで、軽いつまみとしての一品としておいしくいただけますよ。


お酒に合うおつまみレシピ紹介しています!

毎週金曜日夜に更新するこの連載では、毎月テーマとしているお酒に合うおすすめの簡単おつまみレシピを公開中!
2018年4月のテーマのお酒:ストロングゼロ ダブルレモン
2018年5月のテーマのお酒:サッポロ生ビール 黒ラベル
2018年6月のテーマのお酒:赤ワイン
2018年7月のテーマのお酒:アサヒスーパードライ
2018年8月のテーマのお酒:スパークリングワイン
2018年9月のテーマのお酒:日本酒
2018年10月のテーマのお酒:ビール
2018年11月のテーマのお酒:白ワイン
2018年12月のテーマのお酒:赤ワイン
2019年1月のテーマのお酒:焼酎
2019年2月のテーマのお酒:ビール
2019年3月のテーマのお酒:白ワイン
2019年4月のテーマのお酒:レモンサワー
2019年5月のテーマのお酒:日本酒
2019年6月のテーマのお酒:ハイボール
2019年7月のテーマのお酒:ハイボール(ピリ辛おつまみ)
2019年8月のテーマのお酒:ビール(ピリ辛おつまみ)
2019年9月のテーマのお酒:キリン 秋味
2019年10月のテーマのお酒:ワイン
2019年11月のテーマのお酒:ワイン
2019年12月のテーマのお酒:ビール系
2020年1月のテーマのお酒:日本酒
2020年2月のテーマのお酒:焼酎
2020年3月のテーマのお酒:缶チューハイ
2020年4月のテーマのお酒:日本酒
2020年5月のテーマのお酒:ビール
バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!

 

■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう