週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Bloombergが報道:

アップル、WWDCでARM搭載Mac発表か

2020年06月18日 22時00分更新

 アップルは6月22日より開催するWWDC 2020で、独自のARMプロセッサを搭載した新型Macを発表する。米メディアBloombergが6月9日に報じた。

 同紙によると、イベントではコードネーム「Kalamata」と呼ばれている新型Macのプロジェクトが発表されるという。

 このARMプロセッサはiPhoneやiPadで採用されているものと同じテクノロジーに基づいているとのこと。iPhoneとMac間でのアプリ連携が便利になりそうだ。

 気になる発売時期は2021年予定。ただしハードウェアのリリースにはまだ期間があるため、発表のタイミングが変わる可能性もあるとのこと。

 新型MacについてBloombergは、2020年4月にも同様の報道をしている。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう