週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneでロック画面からカメラをすぐに起動する方法

2020年06月01日 10時00分更新

 iPhoneで写真を撮影する機会が多い方は、ロック画面からカメラを一発起動できることを覚えておきましょう。

 機種によって操作方法が異なります。

 ホームボタンをそなえた「iPhone 8」や「iPhone SE」などは、電源ボタン(サイドボタン)もしくはホームボタンを一度押して、画面右端から左端にむかってスワイプするだけ。ホームボタンをそなえない「iPhone XS」や「iPhone 11」などは、電源ボタン(サイドボタン)を一度押した後に、画面右下に表示される「カメラアイコン」を強く押すだけ。

 たったこれだけの操作で、画面が消灯している状態から、すぐにカメラを起動することが可能です。撮影したい瞬間を逃さないためにも、すぐにカメラを起動させる方法を覚えておきましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう