週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Ryzen 5搭載ゲーム用途で15万円以下!専門ショップ店員に聞いて選ぶ今オススメなコスパの高いPC構成

2020年04月10日 11時00分更新

中央通りの黒いビルで一式を見積もり

 今回は多くのPC専門ショップが集う秋葉原の中央通り沿いにある「TSUKUMO eX.」の協力を得て、今PC自作入門にオススメなコスパと性能、両立したPCパーツを選んでもらった。本店舗は、地下1階~6階まで丸ごとPC関連で、地下1階にはゲーミングデバイスでおなじみのRazerを専門に扱うフロアーもある。

中央通りにあるTSUKUMO eX.。UDX駐車場から近いので、車での持ち帰りも楽だ

 6階まで各階を巡っていくことで、液晶ディスプレーやキーボード、ゲーミングデバイスといった周辺機器も含めて、PC一式を選べるようになっており、1階にはPC自作用のセルフ見積もり用紙を用意している。

CPUとマザーボードを扱うフロアーなど、各フロアーを巡ることで、PC一式がそろうようになっている

 もちろん、一からスタッフに相談しながらPCパーツを構成してもらうこともでき、週末には見積もり相談の6階受付表は順番待ちの名がズラリと並ぶことも。

同店1階などには欲しいパーツを自分で記入するセルフ見積もり書を用意している。自分で考えているパーツを記入し、最後にスタッフに構成内容を相談するのもおすすめ

6階フロアでは、PC一式見積もりの相談を受け付けている。週末は混雑必至だ

 そんなTSUKUMO eX. 6階スタッフで、PC自作の組み立て代行担当でもある石井さんに、ジサトラ新メンバーでPC自作未経験(PCパーツ知識はそれなりにある)が、予算15万円のゲーミングPCの構成を相談。一式を見積もってもらった。

6階スタッフで同店の組み立て代行担当の石井さん。数多くのPCを組み立てており、組みやすさや、相性の良し悪しなどを把握している

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう