週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

トリプルレンズはiPhoneより小さい?:

新型iPad Pro用ケースのハンズオン動画登場

2020年03月18日 08時00分更新

 アップルが今年発売するとうわさの新型iPad Pro用ケースのハンズオン動画が登場した。米メディアMacRumorsがYouTubeで2月29日に公開した。

 解説によると、用意されたケースはAmazonから購入したもの。気の早いメーカーがすでに販売しているということだ。

 ケースは11インチと12.9インチiPad Pro用の2種類を購入しており、12.9インチiPad Proのモックアップを当てはめている様子を確認できる。

 興味深いのは、iPad ProのトリプルレンズとiPhone 11 Proのトリプルレンズはカメラバンプの大きさが異なっている点だ。サファイアガラスの大きさが違うからかもしれないが、iPad Proの方が小さいような印象を受ける。

 これはiPhoneと異なり、iPad ProにはToFレンズが搭載されるといううわさに基づくものかもしれない。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう