週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

花騎士「俺の嫁」セレクション! 「FLOWER KNIGHT GIRL」のエロ可愛いお気に入りキャラ3選を紹介

2020年03月02日 20時00分更新

 DMM GAMESから配信されているブラウザーゲーム「FLOWER KNIGHT GIRL ~X指定~」では、メインストーリーはもちろん、2週間毎に開催されるイベント、曜日ごとに入れ替わるデイリー任務、復刻任務などなど、サイドストーリーを楽しめる特殊任務が盛りだくさん。毎日こまめにプレイしていてもそう簡単には遊び尽くせないボリュームがある。

 そんな多くのコンテンツの中で最も重要といえるのが、花騎士たちのあられもない姿を拝めるR18イベントだろう。今回は彼女たちの寝室シーンを中心に、個人的にお気に入りの花騎士を紹介したいとおもう。

オリジナルは☆2のキャラだが、あまりの人気に特別衣装バージョンが☆5で登場した「シクラメン」。R18イベントでは彼女の恥ずかしい一面を拝むことができる

 R18イベントを見るのはそれほど難しくはないが、花騎士を入手して即閲覧というわけにはいかず、そのキャラの好感度を100%まで上げる必要がある。好感度は専用のアイテムを渡すことで上昇し、100%に達するとR18イベントが開放される。

 また全てのキャラにではないが、2つ目のR18イベントが実装されていて、好感度100%の状態から専用アイテム「咲花のハート」を渡すことで「好感度・咲」が開放され、さらに好感度を100%上げることが可能になる。咲100%になると、一部キャラは2つ目のR18イベントを見られるようになる。

 ただし、☆2から☆6までの花騎士のキャラレアリティー5つのうち、2つ目のR18イベントがあるのは☆5以上のみ。☆4以下のキャラでは「好感度・咲」を開放して咲100%まで上げても、ステータスの上昇効果は得られるもののR18イベントは解放されない。また、そもそも2つ目のR18イベントが未実装のキャラもいる。「急いで咲まで開放したのに2つ目のイベントが見れなかった」という人も泣かないように。

 さて、それではお気に入りの花騎士を紹介していこう。最初に紹介するのは「タイリンオモダカ」。☆4レアリティーなので戦力が揃ってくると討伐での出番は減ってしまうが、実用性は高レアリティーに負けない。ゲームでの実装は新しいほうで、所属する国家「ロータスレイク」も後から追加されたため所属する花騎士が他より少ないので、育てておきたい花騎士だ。

レベルは十分に上がっていても、好感度が100%に達していないのでR18イベントが閲覧できない。逆にレベルを上げなくても、好感度さえ上げればイベントを見ることは可能だ

好感度を100%まで上げたので、R18イベントの閲覧が可能に。なおタイリンオモダカは☆4レアリティーのキャラなので、咲を開放して好感度200%まで上げても、2つ目のイベントは解放されない

お姉さん気質でありながらも実は甘えん坊なタイリンオモダカ。花騎士にはロリっぽい娘からアダルティーな雰囲気の娘まで、幅広いキャラが揃っているが、あまりロリっぽくないのに控えめな胸というバランスが個人的にとても気に入っている

花騎士たちはそれぞれ好みがあって、贈り物によって好感度の上昇率が変わる。タイリンオモダカはケーキが大好きだ。咲を開放しても好きなものは同じらしい

 2人目は「センリョウ クリスマスバージョン」。オリジナルの和服姿から一転、サンタコスに衣装チェンジして雰囲気がガラッと変わった。明るい性格は変わらず、可愛さがアップしている。オリジナルのレアリティーは☆5だったが、クリスマス衣装バージョンは☆6で登場。戦闘力もかなり高い方なので、討伐メンバーとしての実用性も高い。

☆6と最高レアリティーなこともあり、戦闘面の性能はかなり高く、しっかり育てればレギュラーメンバーで運用できる実力がある

☆6レアリティーのセンリョウには好感度100%と好感度・咲100%の2つのR18イベントが実装されている

好感度100%のイベント。クリスマスパーティーの合間に逢い引きしてる雰囲気がたまらない。大きすぎず小さすぎず、バランスのよいプロポーションが魅力

好感度・咲100%時のイベントは、クリスマス衣装バージョンなこともあり、「クリスマスプレゼントに自分をあげる」といった感じの内容だ。好感度100%のときよりも積極的な雰囲気が感じられる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう