週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

見る場所に合わせて視聴スタイルを変えられるのがポイント

モダンPCはエンタメにも最適! 本体サイズ以上の映像とサウンドを満喫しよう

2019年11月27日 11時00分更新

テレビに接続してコンテンツを楽しもう

 モダンPCは、多くのモデルがHDMI端子を搭載している。ゲーム機などをテレビに接続しているHDMIケーブルが1本あれば、テレビに繋げるのだ。このケーブルのみで、映像と音声を出せるのが非常に便利なところ。

 さまざまなコンテンツが大画面で視聴できる。もちろん、自分で撮影した動画や写真を表示することもできる。

 ケーブル接続はわかりやすく、環境にもさほど左右されないので、設定などを考える必要もないのがいいところだ。旅行先のホテルや遊びに行った友人宅でも大画面を満喫できる。大勢で見るときには最良だ。

 スマホもテレビに接続可能なモデルもあるが、端子の規格があれこれあって合わせたケーブルが必要になる。モダンPCなら、HDMIだけなのでとにかくお手軽。なお、最近流行しているポータブルタイプのプロジェクターも、簡単に利用できる。

ビデオやゲーム機のケーブルを差し替えればすぐに使える。

テレビとHDMI接続するだけなので、大勢で写真や映像を見るときに便利だ。

クリエイティブにもおすすめ

 モダンPCなら、動画や写真の編集作業にも最適だ。広い画面を活かして作業できるので、編集性の良さはスマホとは比べものにならない。その気になれば、外付けディスプレイを接続することもできるので、さらに作業性が向上する。

 4Kディスプレイを搭載する製品なら、外出先を含む好きな場所で、超高画質な動画を楽しめる。もちろん、編集も可能だ。音楽製作、イラスト作成などにも、パワフルなモダンPCなら思う存分作業ができる。

関連リンク
Microsoft atLife

(提供:日本マイクロソフト)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう