週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xperia 1で使用しているmicroSDカードを交換した

2019年09月30日 10時00分更新

 「Xperia 1(SO-03L)」を使い始めて約3ヵ月。16mmの超広角カメラなどかなり気に入って使っていますが、最近ちょっと気になることが。カメラアプリで写真の保存に失敗したり、保存しても緑色に写っていたりといったエラーが出ます。

シャッターを切ったと思ったら、保存に時間がかかり緑色に撮れていることも

 ひとつ心当たりにあるのがmicroSDカード。Xperia XZ2 PremiumやXperia XZ3でも使っていたLexarの「633x(128GB)」を流用していますが、内蔵ストレージを使っていたときはこのエラーは出なかった気がします。さらにこのmicroSDカードは同じタイミングでもう1枚購入していて、一方はデジカメで使用しているのですが、最近エラーが出てメモリーとして認識しないことも。製品寿命かもしれませんが、もしかするとXperiaで使っているほうも同じかなと。

 そこでXperia 1で使うmicroSDカードを新調することにしました。購入したのはサムスン電子の128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応。価格はAmazonで3010円でした。

サムスン電子のmicroSD 128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3

Lexarの633x(上)はU1対応で、サムスンのEVOPlus(下)はU3対応

 使用していたLexarの633xはU1対応なので、規格としてはサムスンの方が高性能なはず。まずはサイズの大きなファイルを内蔵ストレージからmicroSDへとコピーしてその時間を計測してみました。

Xperia 1にmicroSDカードを入れ替えてテストしてみた

約9.63GBのファイルを内蔵ストレージからmicroSDへとコピー

 その結果、Lexarの633xは8分34秒。サムスンのEVOPlusは6分8秒と約28%も高速に処理できるようになっています。書き込みの速度はかなり速くなっていますね。

 次にベンチマークアプリの「A1 SD Bench」と「PCMark for Android」で計測してみます。A1 SD BenchではLexarの633xが「Read:31.64MB/s、Write:20.59MB/s」なのに対して、サムスンのEVOPlusは「Read:33.73MB/s、Write:25.74MB/s」。読み込み書き込みともEVOPlusのほうが上回ってます。

A1 SD Benchで計測したLexarの633xの結果

A1 SD Benchで計測したサムスンのEVOPlusxの結果

 「PCMark for Android」では、Lexarの633xが「sequential read:560.54MB/s、random read:16.51MB/s、sequential write:118.75MB/s、random write:4.08MB/s」。一方、サムスンのEVOPlusは「sequential read:618.21MB/s、random read:16.36MB/s、sequential write:121.51MB/s、random write:3.96MB/s」。サムスンのEVOPlusのほうがrandomで若干数値は落ちますがほぼ同じ。sequentialでは上回っています。

PCMark for Androidで計測したLexarの633xの結果

PCMark for Androidで計測したサムスンのEVOPlusxの結果

 というわけで、microSDを新品かつ性能アップしたことになります。交換後、何枚か写真を撮ってみましたが特にエラーが出る様子はありません。ひとまずこのままサムスンのEVOPlusを使ってチェックしてみたいと思います。

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう