週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

内蔵ストレージからmicroSDへ写真や動画を移動させるXperiaテク

2019年09月24日 10時00分更新

 Xperiaシリーズでは内蔵ストレージにさまざまなデータを保存しています。特に写真や動画を内蔵ストレージに保存していると、空き容量を圧迫してしまうことも。Xperiaシリーズでは、microSDカードに対応したモデルがほとんどなので、移動できるデータはmicroSDカードに移動させたいところです。

写真と動画で内蔵ストレージの3分の1以上を占めている

 以前までのXperiaでは、写真や動画といったファイルを転送する機能が設定にありましたが、最新の「Xperia 1」では非搭載です。そのかわり、Xperia 1で写真や動画を移動させるには「ファイル管理」アプリを使います。

うっかりカメラアプリの保存先を内蔵ストレージにしていたので、写真や動画が容量を圧迫している

プリインストールされている「ファイル管理」を使う

 まずは「ファイル管理」を起動して、左上のメニューから内蔵ストレージとなる「SO-03L」をタップします。すると内蔵ストレージにあるフォルダーへとアクセスできます。カメラアプリで撮影したデータは、標準では「DCIM」→「100ANDRO」に保存されているので、フォルダーをタップして開いていきます。

左上のメニューから内蔵ストレージを選ぶ

まずは「DCIM」をタップ

次に「100ANDRO」へアクセス

 これで撮影した写真が一覧で表示されます。ちなみにサードパーティーのカメラアプリで撮影したデータは、これとはまた別のフォルダーになっています。サードパーティーアプリで撮影したデータを移動させたい場合は、アプリの説明書などで保存先を確認しておきましょう。

カメラアプリで撮影した写真や動画にアクセスできた

 次に右上のメニューから「すべて選択」をタップして、このフォルダー内にある写真や動画をすべて選んだ状態にして、さらに「移動」を選びます。この状態のまま左上のメニューから今度はmicroSDとなる「disk」をタップ。こちらにも「DCIM」→「100ANDRO」のフォルダーがあるので、アクセスしたら画面下にある「移動」を押します。これでしばらく待てばファイルの移動は完了です。

ファイルをすべて選択する

「移動」をタップしてファイルを移す準備をする

フォルダーをmicroSDの「100ANDRO」に切り替える

移動をタップすると、ファイルが内蔵ストレージからmicroSDカードへと移動する

内蔵ストレージの空き容量が増えた!

 内蔵ストレージの空き容量が少ないと、性能低下を招いてしまうことも。そのほかのアプリでも内蔵ストレージを使っている場合があるので、定期的にチェックして必要ならファイルの移動をしましょう!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう