週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Ryzen 9は12コア24スレッドで499ドル!

AMD、第3世代Ryzenを7月7日に発売! 「Radeon RX 5000シリーズ」も7月発売予定と発表

2019年05月28日 14時15分更新

 続いてリサ氏は、同社の最新プロダクトを紹介。最初に説明したのがサーバーやデータセンター用のプロセッサー「EPYC」の第2世代モデル。すでに昨年からコードネーム「Rome」としてアナウンスはされているが、あらためてそのスペックについて解説。「Zen 2」ベースの64コアを搭載し、PCIe Gen.4対応。パフォーマンスは第1世代と比べて2倍、浮動小数点演算性能では4倍の性能向上が見られるとのこと。また発売時期は2019年の第3四半期を予定している。

第2世代のEPYCプロセッサーについて解説

浮動小数点演算性能は4倍に向上

高度なシミュレーションではインテル製のプロセッサーの倍近い処理能力を実現

第2世代のEPYCは2019年の第3四半期にリリース予定

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう