週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

はま寿司でちょい飲み!

寿司90円「はま寿司」の平日一人飲みがめっちゃ安上がり

2019年02月22日 19時00分更新

おつまみメニューも充実している

 お寿司を何貫か食べて「寿司欲」がある程度満たされたところで、2杯目。今度はおつまみも頼みました。

(頼んだのはコレ!)

・「レモンサワー」330円

・「まぐろの竜田揚げ」160円

・「ピリ辛ユッケ三種盛り」150円

 はま寿司はちょい飲み向けのおつまみも充実しています。今回頼んだのは「まぐろの竜田揚げ」。3つ入りで160円。

 香ばしくアツアツの衣はカリッと食感。中にはほっくりとしたまぐろの身が。マヨをつけて食べるとお酒が進むったら! 魚なので、油で揚げていますがちょっとヘルシーな気がします。

 はま寿司のおつまみは他にも「あさりの酒蒸し」(200円)、「旨だしたこ焼き」(200円)、「カリカリポテト」(200円)などがありました。う……。どれも気になる。

 最後はやっぱりお寿司で。「ピリ辛ユッケ三種盛り」を頼みました。ネタは生えび、水だこ、真いか。いずれもピリ辛ダレがかかっています。

 名えび、水だこ、真いかは、トロッとした食感でタレをかけると「ユッケ」のよう。韓国料理のような味わいですが、酢飯とも相性良いです。こういった創作寿司を選べるのも寿司チェーンの魅力ですね。

 お酒2杯、寿司4皿、おつまみ1品でほどよくほろ酔いになりました。

お酒はちょっと高いけど 寿司が手軽に頼めるのがうれしい

(お会計)
・「ビール 小ジョッキ」250円
・「レモンサワー」330円
・「まぐろの竜田揚げ」160円
・「中とろ(一貫)」90円
・「赤貝」90円
・「のどぐろの天ぷら握り」90円
・「ピリ辛ユッケ三種盛り」150円
――
……合計1160円(税込額1253円)

 1000円をオーバーしてしまいましたが、目当ての寿司を食べられて満足。お酒の値段は激安というわけではないのですが、寿司をつまみにちょい飲みするには気兼ねがない程度です。

 今回は寿司中心に攻めましたが、次回は揚げ物などおつまみをメインに頼むのもアリだなあ。また、はま寿司は「すき家」「なか卯」「ココス」などを展開するゼンショーグループなので、お肉系の寿司もおいしいという話も聞きます。メニューが多いので、行くたびに違う攻め方ができそう。

 注意点としては寿司平日90円は一部店舗では実施していません。お近くのはま寿司が平日90円か、チェックしてみるといいかも。

 というわけで今回は寿司飲みでした。みなさんもお酒をたしなみつつ、楽しい週末を。ヒパヒパ!



■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

 酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

※記事内の価格表記は「税抜」です。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう