週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

カメラが真ん中に移動:

アップル新型iPhone XIもうひとつのデザインがリーク

2019年01月18日 07時00分更新

photo:@OnLeaks × @CompareRaja

 アップルが今年発売するとうわさのiPhone XI(iPhone 11)の、もうひとつのプロトタイプのレンダリング画像が公開された。印メディアCompareRajaが1月16日にリークした。

 こちらの画像も先日印メディアDigitがリークしたものと同じく、モバイルガジェットのリークで有名な@OnLeaks氏の協力を得て作成されたものだ。どちらも「本物のプロトタイプ」だという。

 先日のプロトタイプではトリプルレンズカメラが三角形のかたちに配置されていたが、こちらのプロトタイプでは3つのレンズは横並びに配置されている。さらに本体の真ん中にあるのもわかりやすい特徴だ。

 フラッシュライトは中央のレンズを囲むように埋め込まれており、かなりスッキリとしたデザインだと言える。個人的にはこちらであって欲しい。

 そのほか、前面のノッチ(切り欠き)も少し小さくなっている。これはアプリ開発者がその対応に苦労しそうだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう