週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

sprout winner of the year 2018年総集編

検索いらずの美容室予約アプリが優勝 toCだけのピッチイベント「Sprout」

2019年01月16日 07時00分更新

新品の家具が月額500円から届く、サブスクリプション型サービス

カマルクジャパン株式会社 代表取締役社長 町野 健氏

ライフスタイルの変化に合わせて家具が選べるサブスクリプション型サービス

 「subsclife」は、“いい家具は高くて手が届かないが、安い家具は選択肢が少なく、ダサい”という家具の固定概念を覆す、家具のサブスクリプション型販売サービスだ。料金は、1台につき月額500円~とリーズナブル。従来の家具レンタルサービスとの違いは、必ず新品の家具が届くこと。さらに、3~12ヵ月の契約期間が終わったら再び新品に交換されるのがうれしい。また、気に入った家具は、契約後に購入することも可能だ。

 12月現在、13ブランド6000種類以上の家具を取り扱っており、家庭やオフィスの家具のほとんどが揃う。ちなみに、回収した家具はリビルドし、新品として再販される。11月からは観葉植物の取り扱いも開始。今後は、家電など部屋の中のすべてのものをサブスク型で揃えられるようにサービスを拡大していきたいそうだ。

毎日のオフィスランチが充実するフードトラック配車サービス

「TLUNCH」を運営する株式会社mellow 代表取締役 森口拓也氏

フードトラック400社と提携。日替わりで多彩なメニューが楽しめる

 フードトラックのマッチングプラットフォーム「TLUNCH」は、オフィス街の空きスペースにフードトラックを配車するサービス。約400社のフードトラックと提携し、曜日替わりでフードトラックを配車することで、毎日飽きずにランチが楽しめる。当日の配車状況とメニューはスマホアプリで確認が可能。また、アプリ内で予約や決済ができる機能も開発している。現在はランチのみの提供だが、来年3月頃を目途に、朝食のサービスも始める予定だ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう