週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xperia XZ3は純正カバーで守る:Xperia周辺機器

2018年11月18日 10時00分更新

卓上ホルダーもカバーのまま
使えるのでストレスフリー

 カバー背面はメインカメラ周辺と指紋認証センサー部分は穴がくり抜かれているので、そのままカメラ撮影や指紋認証ができます。カバー自体が薄いこともあり、極端に大きな穴ではなく本体形状にうまく合わせてあるので違和感がないところも、純正カバーならではと言えます。また、おサイフケータイやNFCを使う場合もカバーを装着したまま使えます。

 専用の対応卓上ホルダーに同梱しているアタッチメント(60B)を使えば、Xperia XZ3にカバーをしたまま卓上ホルダーでの充電が可能です。また、Qi規格のワイヤレス充電が可能なワイヤレスチャージングドック(WCH20C)も、カバーを装着したままでいつもどおり充電可能。

 正面のカバーにも、上部のスピーカーとフロントカメラ位置に合わせて穴が開いています。フタを閉じていてもディスプレーが透過していることもあり、開いたときと同じように通話も自撮りもできるのでとても便利。

 カバーはIPX5/8相当の防水性能があり、キッチンなどの水回りや雨の日でも濡れてしまってもOK。ただし、水に濡れてしまった場合はタッチ操作ができなくなるので、速やかに乾燥させましょう。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう