週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

今月のお酒は「スパークリングワイン」

ちょっと高級な成城石井のポテトチップスはお酒のおつまみにオススメです

2018年08月18日 18時30分更新

 ヒパヒパ! アスキーの酒好きナベコです。全国的にお盆のシーズンですので、家族や友人とゆっくり過ごすという方は多いでしょうね。羽を伸ばしてくつろぎましょう。

 この連載では毎月テーマのお酒に合う簡単なおつまみのレシピを紹介しています。今月はお休みを取られる方もいらっしゃるかもしれないので、ちょっと贅沢なおつまみを紹介します!

 今月のテーマのお酒は「スパークリングワイン」です!

8月のお酒「スパークリングワイン」

リッチなスパークリングワイン。王道のモエシャンを成城石井で買ってきました! 正式名称「モエ・エ・シャンドン・ブリュット」

 8月は休暇もあるので、リッチなスパークリングワインはいかがでしょうか。炭酸の弾けるような感じも夏にぴったり。外は暑いですが、キンキンに冷えたスパークリングワインを飲んだら爽快ですよ!

 ワインに合う質の良いおつまみを買うなら「成城石井」。コンビニなどに比べると価格帯こそ高めになりますが、成城石井には質が良くておいしいものが揃っています。その中で私のオススメを紹介します。

成城石井で買うなら! オススメおつまみ
化学調味料不使用の自然派ポテトチップス

「サンフレッシュ 芋備(いもぞなえ)ポテトチップス シーソルト」
・内容量:100g
・価格:378円

ポテトチップス専用のじゃがいもを使用

 アメリカ産のじゃがいもを原料にしたプレミアムポテトチップス。アメリカのポテトチップス製造の歴史は100年以上と長く、その中で見出されたチップスに適したじゃがいもを使用しているとのこと。「掘りたて」のみを使うのもこだわりです。化学調味料不使用でパッケージには「カラダに悪いものなしなし」と書いています。

高級だけどおいしい!

 黄金に輝くパッケージは見た目からして豪華。袋のかたちが一般的なポテトチップスより縦に長く目立ちます。「芋備」というネーミングは備蓄できるじゃがいもということでしょうか。全体的に圧倒的な存在感です。

 価格は1袋378円。一般的なポテトチップスより高めですが、価格に見合う質とおいしさです。一時はコンビニでも販売されて話題になりました。

 では、いったいなにがそんなに良いのか。一般的なポテトチップスとあらためて食べ比べてみました。

ふつうのポテトチップスと比べてみた。

 コンビニで購入した「カルビー ポテトチップス うす塩(85g)」(152円)と比較。左がカルビーで右が芋備です。見た目はそこまで差はありません。芋備のほうが少し色が濃いめだなと感じるぐらい。

 両者を舌にのせて味わってみると、ふっひゃあ! 全然違います!

いもの皮の「ほろ苦さ」も味わえる

 カルビーポテトチップス うす塩の味はみなさん想像つくと思いますが、軽めのサクッとした食感と爽やかな塩味で止まらなくなりますよね。一方で、芋備は塩味なのに「甘み」も豊かに感じます。じゃがいも本来の味わいなのでしょう。さらに、じゃがいもの皮のような自然な「苦み」もあります。苦みというとお菓子らしからぬとびっくりされるかもしれませんが、そこも含めて本格的。まるで、皮つきポテトフライをそのままポテトチップスにしたような感覚です。

(ふつうのポテトチップスの塩味)
・サクッと食感
・さっぱり塩味
・苦みはない

(芋備)
・カリッと食感(ややハード)
・塩味と、おいもの甘さ
・ほのかな苦み

芋備はポテトフライのよう!

 一般的なポテトチップスがダメとかおいしくないというわけではなくて、いつも食べているものはシンプルなのに味のコントラストがわかりやすく優秀。気軽にサクサクと食べ続けられます。

 ただ、芋備はもうひとつ上のライン。ポテトチップスはじゃがいもを薄く切って揚げたレストランの料理が発祥だったことを思い出させてくれます。それくらいに、じゃがいも本来の素材感を感じます。

ポテトフライ感覚で「お酢」「ケチャップ」をつけても○

 スパークリングワインに合わせてスナック菓子のおつまみもこだわりたい時にオススメ。なお、書いたように芋備は皮付きポテトフライにも通じるので、ケチャップやビネガーなどお好みでつけてもよく合います。特にビネガーは後味が爽やかな余韻を残してくれます。

お酢やケチャップにも合います。

 アメリカ産のじゃがいものポテトチップスがここまでおいしいとはアメリカ人は天才だ! ヒパヒパ~!

■関連サイト


お酒に合うおつまみレシピ紹介しています!

毎週金曜日17時に更新するこの連載では、毎月テーマとしているお酒に合うおすすめの簡単おつまみレシピを公開中!
4月のテーマのお酒:ストロングゼロ ダブルレモン
5月のテーマのお酒:サッポロ生ビール 黒ラベル
6月のテーマのお酒:赤ワイン
7月のテーマのお酒:アサヒスーパードライ
8月のテーマのお酒:スパークリングワイン
バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!



■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう