週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

話題の「VRChat」にVIVE ProとVIVEトラッカーを使い全身でダイブ!VR体験が超快適に

 VRChatのセットアップ自体はそれほど難しくありません。まずVRChatの公式サイトでアカウントを作成してから、SteamでVRChatのアプリをインストールしましょう。そしてアプリを起動してアカウントのIDとパスワードを入力すれば「Home」に出現します。そこはもう仮想現実世界です。

 しかしながら、アプリは日本語化されておらず、VRChat内での共通言語は基本英語。また、ほかの言語圏の方も多くいらっしゃいます。日本人が多いワールドもありますが、初めてだと割と勇気がいります。コミュニケーションが音声ベースなのでハードルは確かに高いのですが、語学の実践練習にはもってこいです。

アカウントの登録は右上の「LOGIN」からスタートします

ユーザーネーム、メールアドレス、パスワード、誕生日を入力。「TERMS OF SERVICE(利用規約)」にチェックを入れたら最下段の「REGISTER NOW」ボタンをクリックします

アカウントを登録するとVRChatより確認メールが届くので、「Click here to confirm your e-mail address!」をクリックします

Steamのストアから「VRChat」をインストール。無料です

Steamのライブラリから「VRChat」を起動

ここからはヘッドセット内の画面です。VRChatの公式サイトでアカウントを作成した場合は「VRChat」、Steamのアカウントを利用するなら「Steam」を選択します。ただしSteamのアカウントでは独自のアバターは利用できません

初回起動時はIDとパスワードを入力する必要がありますが、次回以降は自動ログインされます

冒頭にフレンド以外のユーザーをミュートする選択肢が表示されます。いったんミュートしておいて、操作に慣れてから設定で解除してもいいでしょう

これで「Home」への入室が完了。まずは左の壁に設置されている「Help Videos」をチェックすることをオススメします

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう