週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「Beoplay A1」新色は、使っていて楽しいデザインと音

編集部の音楽好き貝塚がオススメ、音がよくて最高に写真映えするスピーカー!

2018年07月04日 13時00分更新

切り株の上に置いただけで、まるで宣伝写真のようだ

渋いのに目立つ不思議な存在感

 かっこいい写真をたくさん撮ってみた。切り株の上に置いただけでかっこいい。全面アルミだと傷が気になるところだが、底面は硬めのゴムになっていて、繊細な見た目とは裏腹に、屋外でも気軽に置けてしまうのがいい。

無意味に引っ掛けたくなる

 引っ掛けるチャンスがあれば、ぜひ引っ掛けたい。太さ4mmほどの本革製のストラップは、強く引っ張ってみても切れる気配はなく、かなり頑丈だ。穴に通して結んであるだというラフさもいい。いざとなれば、通し変えてイメージを変えてみたり、カラビナを付けてアウトドアスタイルにしても面白いと思う。

手にぶら下げて歩くのにもちょうどいい

 持ち運ぶときは、積極的に手にぶら下げて歩きたい。重量は600gほどあるが、この重さもちょうどいい。

適当に置いても目立つ!

 その辺に適当に置いても、なんとなく目立つ。ピクニックとかバーベーキューに持っていけば「それ、どこの?」と間違いなく聞かれるだろう。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう