週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Let there be rock !

AC/DCの機械式時計をスイス高級時計レイモンド・ウェイルが発表

2018年04月05日 09時15分更新

「フリーランサーAC/DCリミテッドエディション」

 レイモンド・ウェルは3月21日、スイス バーゼル市で開催した世界最大規模の時計と宝飾品の見本市「バーゼルワールド2018」にて、伝説的ロックバンド「AC/DC」とのコラボレーションウォッチ「フリーランサーAC/DC リミテッドエディション」を発表した。日本では7月発売予定。

 自社製の自動巻きムーブメント「キャリバーRW1212」を採用、文字盤には高電圧稲妻模様、12時位置にはAC/DCロゴが配され、6時位置の開口部からは機械式ムーブメントの動きを見ることができる。

文字盤には高電圧稲妻模様を配置

 ロック魂を表現したスタッズインデックスと、視認しやすいルミノバ加工の針が施されており、ブラックレザーストラップにもAC/DCロゴを刻印。ステンレススチールケース、ケース径42mm径、10気圧防水。世界限定3000本、予定価格28万800円。

シリアルナンバー入り、ムーブメントはコート・ド・ジュネーブ、ペルラージュ仕上げ

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう