週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

AndroidスマホのCortanaアプリと連携

Androidスマホへの不在着信などをWindows 10に通知できるようになった

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Windowsブログで公開された英語版での通知画面。不在着信の通知が出て、「Text Back」で返信できる

監視報告
Androidスマホへの不在着信などをWindows 10に通知できるようになった

 Windows 10 Insider Preview ビルド16199では、Cortanaを介して、Androidスマホの不在着信をWindows 10に通知できるようになった。バッグやスーツに入れっぱなしのスマホに着信があるのを気がつかなくても、デスクトップにトーストが現れるのだ。さらに、SMSでテキストメッセージを返信することもできる。

Cortana for Androidアプリで通話機能へのアクセスを許可する

 Cortana for Androidアプリの設定から「Sync notifications」を開き、Cortanaに通話の発信などにアクセスできるようにする。これだけで、不在着信があるとWindows 10に通知が出るようになる。ちなみに、テスト環境で試したところ、Windowsブログで公開されたアメリカ版とは異なる画面だった。

不在着信があると通知が出る

 本来であれば、この通知画面からテキストメッセージを送れるようだが、テスト環境ではグレーアウトしていた。ただし、アクションセンターの履歴からCortanaにアクセスした場合は、普通にSMSを送信できた。

アクションセンターの履歴から再表示するとSMSを送信できた

 ただし、現在のところCortana for Androidアプリは日本ではダウンロードできない。実際、テスト環境では問題なく動作するのだから、マイクロソフトにはなる早の公開をお願いしたいところだ。


これでズバッと解決!

 AndroidスマホのCortanaアプリと連携し、Windows 10端末で不在着信の通知を受けられるようになった。


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう