週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

日本語フォントを変更して気分を変えるXperiaテク

2017年04月19日 10時00分更新

 Xperiaのアイコンの表示名には、「ソニーモバイルUDゴシック」というフォントが使われています。これはこれで見やすいフォントなのですが、しばらく使っていると見慣れてしまうのも事実です。

標準で使われている「ソニーモバイルUDゴシック」は直線的で読みやすい

 そこでちょっと気分を変えたいというユーザーにオススメなのが、フォントの変更です。変更方法は設定から「画面設定」をタップして「フォント」へアクセスします。

設定の「画面設定」を選ぶ

「画面設定」にある「フォント」をタップ

 今回使用しているXperia Z5 Premium(SO-03H)には、「ソニーモバイルUDゴシック」のほかに「万葉行書」や「モトヤマルベリ」など全部で6つのフォントが用意されています。

Xperia Z5 Premiumの場合、使用できるフォントは6種類

 あとはこの中から変更したいフォントを選ぶだけ。どんなフォントになるのか確認のウィンドーが起動し、問題なければ「再起動して変更」をタップします。

内容を確認したら再起動をして設定を反映させる

 これで再起動後にメニューなどの文字が、選択したフォントに変わっているはずです。見慣れたメニュー画面も、フォントが変わるだけでかなり雰囲気が変わります。

「ベビポップ」に変更したメニュー画面

 もとに戻したい場合は、同じ手順で標準の「ソニーモバイルUDゴシック」を選択するればOKです。ホーム画面の写真やテーマを変更したときに、フォントも変更してデザインを合わせるといった使い方も試してみましょう!

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 6.0で検証しました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう