週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

USBテザリングで安定してネットに接続するXperiaテク

2017年02月02日 10時00分更新

 外出先でPCをインターネットに接続するときに便利なのが、テザリング機能。最近では大容量プランも値下がりの傾向で、モバイルルーターなどは用意せず、スマホ頼みというユーザーも多いはずです。

設定からテザリングをオンにできる

 Xperiaのテザリング機能には3種類用意されていて、そのうち「Wi-Fiテザリング」と「Bluetoothテザリング」は、ワイヤレスで接続できる方法です。こちらはXperiaをPCのそばに置いておかなくても利用できるので便利なのですが、人が多くて電波が混雑しているようなケースだと上手くつながらないことも。

 さらに、Xperiaの使用電力も増えて、バッテリーを消費してしまう欠点もあります。

USBテザリングを使う

 そこでオススメなのがUSBテザリングです。これはXperiaとPCをUSBケーブルで接続してテザリングを行なう方法。PCとの接続がワイヤレスではないので、電波の混線といった影響を受けずに利用できます。

PCとUSBケーブルで接続する

 使い方は、設定から無線とネットワークの「その他の設定」→「テザリング」へと移動します。次にXperiaをPCとUSBケーブルでつなげます。接続していない状態だと、「USBテザリング」のボタンが操作できないようになっているので注意しましょう。

PCと接続していないと「USBテザリング」は使えない

接続時にUSBの使用が聞かれるので「USBテザリング」を選ぶ

 PCと接続したときに「USBの使用」がポップアップウインドウで表示されるので「USBテザリング」を選択します。あとは、「USBテザリング」をオンにするだけ。これでPCはXperiaのモバイル回線を使ってインターネットへ接続できるようになります。

充電もされるので長時間使える

 PCと接続中はXperiaに給電されるので、バッテリーの消費を気にする必要がないのもうれしいポイント。テザリングを使う機会が多いユーザーは、PCとXperiaそしてUSBケーブルを忘れずに持ち歩きましょう!!

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 6.0で検証しました。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう