週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ファーストフードから人気料理店まで手軽にデリバリーできるAndroidアプリ3選

2017年01月24日 10時00分更新

 お腹が空いたけど料理したくても材料はないし、食べに行くのもめんどう……。そんなときに助かるのがフードデリバリーサービスです。そこで今回は、手軽にフードデリバリーがオーダーできるアプリをピックアップ。スマホにインストールしておけば、どこにいてもサッとお腹を満たすことができます。

※アイコン横のアプリ名をクリックでPlayストアに移動します。

対応店舗は1万件以上!
「楽天デリバリー」

楽天デリバリー

作者:Rakuten,Inc.
価格:無料


 対応店舗は全国1万店以上とお店の豊富さが魅力。ファミリーレストランからハンバーガーショップ、ピザなど大手チェーン店も対応しており、メニューなどのバリエーションも多い。予約注文にも対応している店舗が多いので、パーティーなどのケータリングサービスとしても使える。

 また、フードのほか、マッサージや鍵、水道のトラブルに対応してくれるサービスも検索できるので、緊急時に素速く対応するためのアプリとしてもオススメ。

登録した住所にデリバリー可能な店舗が一覧で表示される

食品以外のデリバリーもラインアップ

スマホの画面でメニューを見ながらオーダーしていくだけ

即時配達だけでなく、時間を指定した予約配達時間にも対応


対応エリアは限られるがジャンルは豊富
「UberEATS」

UberEATS

作者:Uber Technologies, Inc.
価格:無料


 登録された数百店舗のレストランからデリバリーオーダーが可能。レストランの代金のほか、配送料も必要となるが現在(1月16日時点)はキャンペーン期間のため、配送料は無料。決済はアプリに登録したクレジットカードを使うので、手元に現金がなくてもオーダーできるのは便利。

 アプリから配送状況もチェックできるので、待っている間に飲み物などを用意するなど、時間を効率良く使えます。

対応エリアが東京23区内など限られているが、利用できる料理のジャンルは豊富

注文時に配達時間の目安もチェックできる


国内最大級のデリバリーサービス
「出前館」

出前館

作者:YUME NO MACHI SOUZOU IINKAI CO.,LTD
価格:無料


 全国1万3000店舗以上を掲載している国内最大級の宅配・デリバリーサービス「出前館」の公式アプリ。スマホの位置情報を利用して現在位置へデリバリー可能な店舗を絞り込んで検索できるので、注文できる店舗が絞り込みやすくなっています。

 支払いにはAmazonペイメントが利用できるので、Amazonユーザーなら自分のアカウントでログインすれば登録済みのクレジットカードで決済できます。

郵便番号や住所のほか、現在位置にデリバリー可能な店舗も検索可能

店舗一覧では配達時間のほか、決済方法や平均単価がわかる

クーポンのある店舗もあるので、おトクにオーダーできる

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう