週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

動ける、話せる、暗視もできるネットワークカメラ「ilbo(イルボ)」

2016年12月15日 21時00分更新

 お留守番カメラ「ilbo(イルボ)」を紹介します。

 いわゆる「ネットワークカメラ」のジャンルにあてはまる製品ですが、専用アプリから遠隔で操作し、前進、後退、左右旋回で移動ができるのが特徴です。もちろん、スマートフォンやタブレットから部屋の様子を確認することも可能。

 また内蔵マイクスピーカーでの双方向通話も可能。暗視機能をそなえ、暗闇でも3~5mの撮影が可能です。さらに温度センサー搭載でお部屋の室温もチェックできます。ペットを飼っているのに自宅にいられない時間が多い方や、家を留守がちにする機会の多い方には特にオススメの製品。

 アスキーストアでは専用充電ステーションとセットで3万7260円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

お留守番カメラ「ilbo(イルボ)」をアスキーストアで購入

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう