週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ファーウェイ、IFAで発表のスマホは曲面デザインの「HUAWEI nova」、8.4型タブ「MediaPad M3」も

2016年09月01日 21時50分更新

 ファーウェイはIFA 2016に合わせて、発表会を開催。Androidスマートフォン「HUAWEI nova」「HUAWEI nova plus」、Androidタブレット「HUAWEI MediaPad M3」を発表した。HUAWEI MediaPad M3については、国内投入もリリース内で言及されている。

前面・背面ともに曲線をデザインに採用した「HUAWEI nova」

 HUAWEI novaは曲線デザインが特徴のミドルハイクラスの新シリーズ。前面・背面とも筐体の端が丸みを帯びており、持ちやすくなっている。HUAWEI novaは5型、HUAWEI nova plusは5.5型で、画面解像度はともにフルHD。CPUはオクタコアのSnapdragon 625(2GHz)、3GBメモリー、32GBストレージなど。

国内投入はありえる!? 新スマホの「HUAWEI nova」

 発売は10月の予定で、中国を始め、欧州各国など50ヵ国以上の市場でリリースするとしているが、日本については触れられていない。HUAWEI novaの価格は399ユーロ(約4万6000円)~とのこと。

 スマートフォンでは、日本でもおなじみのHUAWEI P9の新色追加も発表されている。1960年代のポップアートを意識したという、非常に鮮やかなレッドとブルーの2色だ。

こちらは「HUAWEI P9」の新色

  HUAWEI nova HUAWEI nova plus
ディスプレー 5型IPS液晶 5.5型IPS液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約69.1×141.2×7.1mm 約75.7×151.8×7.3mm
重量 約146g 約160g
CPU snapdragon 625 2GHz(オクタコア)
メモリー 3GB
ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC対応(最大128GB)
OS Android 6.0
バッテリー容量 3020mAh 3340mAh
カラバリ titanium grey、mystic silver、prestige gold

タブレットの「MediaPad M3」は国内発売も言明!

 一方タブレットのHUAWEI MediaPad M3は、国内でも販売中の「MediaPad M2」の後継モデル。8.4型液晶は画面解像度が2560×1600ドットに精細化(M2は1920×1200ドット)。harman/kardonブランドのロゴが付いたスピーカーなど、オーディオ性能の高さはM2から受け継がれている。CPUはオクタコアのKirin 950を用いる(2.3GHz+1.8GHz)。

前モデルに続いて、国内にも投入される予定の「HUAWEI MediaPad M3」

 Wi-Fi版とLTE版の両方が用意され、4GBメモリー/32GBストレージの組み合わせで、それぞれ349ユーロと399ユーロ。なお、MediaPad M3については、販売予定の市場として、ニュースリリース内に「Japan」も記されている。

  HUAWEI MediaPad M3 MediaPad M2 8.0
ディスプレー 8.4型IPS液晶 8型液晶
画面解像度 2560×1600ドット 1920×1200ドット
サイズ 約215.5×124.2×7.3mm 約214.8×124×7.8mm
重量   約330g
CPU Kirin 950
2.3GHz+1.8GHz
(オクタコア)
Kirin 930
2GHz+1.5GHz
(オクタコア)
メモリー 4GB 2 or 3GB
ストレージ 32 or 64GB 16 or 32GB
外部ストレージ microSDXC対応(最大128GB)
OS Android 6.0 Android 5.1
バッテリー容量 5100mAh 4800mAh
カラバリ Gold、Silver

 発表会の詳細については、後ほど現地からレポートをお届け予定だ。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう