週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

究極のiPhoneケース 6s用AndMesh米国向けモデルのマニアックな違い

2016年08月06日 21時00分更新

 略称 「スマホ」ともうひとつ、究極のiPhoneケースこと『AndMesh』を世に広めたメディア王アックン・オッペンハイマーです(どっちも本当ですよ)。iPhone 6用AndMeshは、素材の調整だけで吸収できそうな6→6sの微妙な違いをも妥協せず、型からつくり直したたうえ、後日さらにブラッシュアップをかけるという(参考記事)過剰ともいえるこだわりのせいで、利益はほぼ型代に消えたという伝説が残っております。このたび、USAモデルなるモノをまた1から(すなわち型から)つくったそうで、まったくこの方たちの趣味は型づくりかと思えるほどですが、まぁ拝見しましょう。

USAモデルはブラック、レッド、ピンク、クリアの4種を用意

素材はもちろん、絶妙な硬さで定評の和製エラストマー。日本版(左)AndMeshと比較

USAモデルは上蓋に記載がある

右がUSAモデル。メッシュ穴の大きさも微妙に異なっている。また、個々の穴が若干の丸み(フィレット)を帯びたデザインに変更されている

最も大きな違いは肉厚。USAモデルは、より保護度が増している

カメラ周りは大きく開けられた

装着。液晶が若干沈み、画面を下に置いた際などに保護される。厚みのぶん硬めになり、フィット感もよりしっかりとした

実際手に持ってみると肉厚になった印象はあまりなく、ボタンも押しやすい

ブラック

レッド

ピンク

クリア

 米国ではケースにタフネス性を求める傾向がより強いため、日本版とは別展開となったそうです。エラストマーの素材である高濃度ウレタンは、自動車のバンパーにも用いられる素材。AndMeshのデザイン性と保護性を兼ね備えたUSA版AndMeshこそ、究極形態と言えるかもしれません。日本でも使いたいですよね! というわけで今回、特別にアスキーストアでも若干数、お取り扱いさせていただくことになりました。是非この機会に。

 アスキーストアでは3240円(税込)で販売中です。詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

【USA限定モデル】AndMesh メッシュケース for iPhone 6s/6をアスキーストアで購入

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう