週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

宅配サービス「ローソンフレッシュ」が予想以上につかえた

ローソン宅配料理キットが便利!ホームパーティー手抜きし放題

2016年07月06日 17時06分更新

 ローソンが宅配サービスをやっています。そこで扱っている手料理を簡単につくれるキット「キッチント」が、ホームパーティーの食事の用意に便利でしたよ。

ローソンフレッシュの「キッチント」でホームパーティー

 食いしん坊の酒好き記者ナベコです。先日、ローソンの広報さんがホームパーティーに招待してくれました。パーティーときくと心躍る不詳29歳の女子、鼻歌を口ずさみつつ仕事を放り投げて向かいました。

着いたら食事が用意されていない。あれ、何これ? 料理キット?

 この日のメインは、ローソンのネット宅配サービス「ローソンフレッシュ」で扱っている「キッチント」。

 ところでみなさん、ローソンの宅配サービスってご存知でしたか? 実は記者もあまり知らなかったのです。

 ローソンフレッシュは2014年にスタートしたもので、生鮮食品、日用品、飲料、医薬品などをスマホから注文して宅配してもらえるというサービス。取扱数(SKU)は1万2000以上。ナチュラルローソン、成城石井、らでぃっしゅぼーやなどのブランドも扱っています。

“きちん”と“キッチン”で手料理をしたいという人へ、という想いを込めた“キット”。で、「キッチント」

 さて、キッチントとはローソンフレッシュのオリジナル料理キット。具材が下ごしらえをした状態で入っているので、包丁を使う必要なく簡単に手料理をつくれるというものです。「筑前煮」「豚汁」といった家庭料理から、「酢豚」「油淋鶏」といった手のかかるものまで、計23品を用意しています。

 ボリュームは3人前程度。ひとり暮らしの私にはあまり無縁だと思っていましたが……。

自分で料理をつくれと言われて「ええ~」。でしたが!

 この日は韓国料理のパーティーとして「プルコギ」「チヂミ」「コムタン」のキットが用意されていました。「つくりたてがおいしいので、ナベコさんご自身でつくってください」

 ええ……自分でつくらなくてはいけないのか、面倒くさいなと思いましたが、「とても簡単ですから」と言われて渋々。

最近あまり料理してないのですよね。ですが、用意してもらったエプロンを着用すると、コスプレのようで気分が上がってきました

 料理したのは「牛ばら肉と彩り野菜のプルコギキット」。3人前のボリュームで、価格は832円。牛肉が120g入っていてこの値段ならば、高くない、というかまあまあ安いのでは。

こちらがプルコギのキット。冷凍の牛肉と、玉ねぎ、にんにくの芽、赤パプリカ、プルコギのタレがセットです

付属の“作り方”。プルコギの場合、手順は4つ。必要最低限のことしか書かれていないので、シンプル

 付属の“作り方”を見ながら調理に取りかかります。はっきりいって私、そんなに料理は得意ではありませんが、上手にできるでしょうか?

フライパンに油をしいてカットしてある玉ねぎを炒めます。油は家庭にあるものを使用。玉ねぎさんっていじわるだから、自分でカットすると泣かされる時があるので、あらかじめ切ってあるのは便利

玉ねぎが半透明になってきたら、赤パプリカとニンニクの芽を投入

 私、フライパンでなにかを炒めるの、好きです。燃え盛る火でフライパン越しに食物に熱を加えるのは高揚感がありますよね。一方、料理はチマチマした下ごしらえが面倒。だからこうやって「あとは焼くだけ」という状態になっていると、本番まで一直線で便利。

ここで肉を用意。今回のプルコギのレシピでは、玉ねぎをしっかり炒めて甘味を引き立てたいため、肉をあとから投入

ジュッジュワー。よいですね、炒まっています

肉に色がついてきたらタレを絡めます。カタルシスが絶頂に

 調理時間は10分程度。フライパンでお肉を炒めると、つい興奮してしまいました。

こんな感じで、料理を誰かにつくってあげたい

10分で簡単に手料理ができた!

 かん、たん。簡単で快感でした。プルコギの出来上がり。

お兄さん、プルコギができたよ。手作りだよ。さあさあ、どうですかね!

 野菜などはすでに切ってあるので、包丁とまな板を出す必要がなく、フライパンで順次具材を炒めるため。ふだん料理をあまりしない私も、鼻歌を歌いながらできました。楽だなあ。

 続けて「ぷりぷり海老のチヂミキット」に挑戦。家でお好み焼はつくったことあるけど、チヂミはないなあ。

チヂミのキット。832円

セットの粉に水を加えて混ぜ混ぜ。具材を一気に入れてさらに混ぜ混ぜ

フライパンで両面焼きます。ひっくり返すのを失敗しないかハラハラしましたが、粉と水のバランスが良いのか、3人前というボリュームが適度なためか、上手に返せました

海老のチヂミの出来上がり~。タレは別添えです

 今度は「コムタンクッパキット」。コムタンは牛骨をじっくり煮た出汁をベースにしたもの。家庭では手間が大変かかるので、少なくとも私はつくろうと思いません。

コムタンのキット。832円

スープの原液を入れ、水で薄めて温めます

牛肉もたっぷり。コムタンに関しては、自宅で玉子を2つ用意して、最後に溶き入れるというレシピ

コムタンの出来上がり。これを人に「自分でつくった」と言って出したら驚かれるだろうな

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう