週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

クラウド型の高速一斉メール配信サービス『すぐメール』

2016年07月25日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第59回は、クラウド型の高速一斉メール配信サービス『すぐメール』だ。

 プレゼンしてくれたのは、バイザーの米田昌弘代表取締役CEO。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『すぐメール』は、クラウド型のメール高速一斉送信サービス。1時間に360万通のメールが送信が可能で、一般企業だけでなく地方自治体などの重要機関が気象や防犯情報の一斉送信でも広く採用されている。また地方公共団体のイベント情報を発信するサービス“アストモ”も展開しており、2つのサービスで地方創生に貢献している。

■関連サイト
すぐメール
アストモ

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう