週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

SAGOJO、旅先で仕事がもらえる旅人クラウドソーシング

2016年07月05日 07時00分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『SAGOJO(サゴジョー)』は旅先で現地でしかできない仕事を受けられる、旅人特化型のクラウドソーシングサービスだ。旅をテーマにしたコンテンツの製作も行なっているベンチャー企業のSAGOJOが制作、運営している。2015年11月8日にティザーサイトをオープン、2016年4月4日のオープンまでに旅人3300人以上が登録した。

 旅先でコンテンツ制作の仕事をしながら、企業から報酬を受け取り旅を続けられるという、旅人には夢が広がるサービス。仕事はサイト上に“記事執筆”、”写真撮影”、“情報提供”などテーマ別にわかれて掲載されている。オーストラリア留学の魅力を届けられる旅人、世界各地の暮らしの知恵を取材して調べてきてほしいなど、実際に現地にいないとこなせない仕事が掲載されている。

 中にはオカルト雑誌『月刊ムー』が世界各地の謎、不思議を募集しているという、ちょっとおもしろい仕事の依頼もあった。現地での体験やスキルを生かした活動、各国のライフスタイルなど、旅先での活動がそのまま報酬になってしまうかもしれない可能性をもっていそうだ。

 企業側の掲載企画も募集中だ。旅人の中には専門的な実績やスキルをもったユーザーもおり、コンテンツ制作もSAGOJO側が行なうこともしている。まだまだ開始されたばかりのサイトで掲載されている仕事の数は少ないものの、仕事を依頼したいという企業が増えてくれば、非常に期待できるサービスだ。たとえばアスキーであれば“世界各地の現地SIMを使って速度を調査してほしい”とデータをもらって記事にするなどもきてしまいそうだ。

■関連サイト
SAGOJO

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう