週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「Windowsのクリーンインストールで新たに開始する方法」が追加されたが……

Windows 10 Insider Previewのインストールが面倒なことになっている

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

最新ビルドで設定の「回復」を開くと、下の方に「Windowsのクリーンインストールで新たに開始する方法」というリンクが追加されている

調査依頼
Insider Previewのインストールが面倒

 Windows 10 Insider Previewを使っていて不安定になり、再インストールする場合、Windows 10や以前のビルドのInsider Previewをインストールしてから設定を変更し、アップグレードするので時間がかかってしまい、確かに面倒。

 しかし、近いうちに簡単に再インストールできるようになりそうだ。Windows 10 Insider Previewの最新ビルドでは、設定の「回復」の「その他の回復オプション」として、「Windowsのクリーンインストールで新たに開始する方法」が追加されている。リンクをクリックすると、ブラウザでマイクロソフトのコミュニティサイトが表示される。

リンクをクリックすると、ブラウザでマイクロソフトのコミュニティサイトが開くので、下の方から「Download tool now」をクリックし、「Refresh Windows Tool」をダウンロードする

ダウンロードしたファイルを実行すると、ウィザードが開くので、指示に従って進める

 Insider Previewをクリーンインストールしたいなら、そのページの中程にある「Download tool now」をクリックし、「Refresh Windows Tool」をダウンロードする。ダウンロードしたファイルを実行し、画面の指示に従えば再インストールが可能。クリーンインストールだけでなく、個人用のファイルを残したまま再インストールすることも可能だ。

完全にクリーンインストールするか、個人用ファイルを引き継ぐかを選べる

本来は、インストールが開始するはずが、複数のパターン、複数のPCで試しでもすべてアップグレードできなかった

 しかし、「再インストールできるようになりそうだ」と書いたのは、このツールで作業を進めていくと、「このツールではお使いのPCをアップグレードできません」と表示される。複数の端末で確認したが、同じ症状だった。「Windowsバージョンの言語またはエディションは、このツールでサポートされていません」と表示されるのだが、もちろんInsider Previewの最新ビルド(14367)で、アクティベーションも通っている。マイクロソフトの情報によると、現在対応している言語は英語、中国語と日本語と問題なし。HomeでもProでも、32ビットでも64ビットでもOKと明記されている。

 この不具合は、すぐに修正されると思われる。次のビルドリリースを待とう。


これでズバッと解決!

 Windows 10 Insider Previewの最新ビルドで「Windowsのクリーンインストールで新たに開始する方法」が追加された。しかし、筆者の日本語版環境では正常に動作しないので、アップデートを待とう


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう