週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Pathee、歩いて5分以内のスポット検索

2016年06月23日 07時00分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『Pathee』は現在地から歩いて5分以内の“カフェ”、“ATM”、“トイレ”など外出時に役立つスポットを検索できるウェブサービスだ。スマホのブラウザーや、アプリでの利用が可能。空間検索エンジンを独自開発している、ベンチャー企業tritrueがリリースしている。

 調べたら必ず行ける体験を提供するをコンセプトに、5分以内のスポット情報を探せる地図サービス。地域から検索するのではなく、自分の今いる場所またはこれから向かう任意の地点から、歩いて5分以内のスポットを対象としているのが特徴だ。たんに店舗だけ探せるのではなく、空間の情報を収集しているため、“電源のあるカフェ”などでも検索でき、外出先での困ったを解決できる。

 そのほかスポット情報だけでなく、近くでやっている地域のイベントやショップのキャンペーンなどもわかる。

 2016年に入り、サービスもバージョンアップ。1月には目的地までのコンパスナビゲーション機能。4月にはこれから向かう目的地でのスポットを探して、クリップして保存しておける機能も追加された。今後も行動を学習してユーザーごとの最適化や、空間情報、場所を整理し、屋外での意思決定に役立つサービスを展開していくとしている。

■関連サイト
Pathee(パシー)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう