週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ペット用の3Gモジュールからモバイル液晶まで

これは売れそう! COMPUTEXで気になった最新ガジェット

2016年06月06日 23時19分更新

スティックPCにピッタリのモバイルディスプレー

 持ち運び可能なモバイルディスプレー「On-Lapシリーズ」をリリースしているGeChicは、15インチクラスの新モデルを発表。タッチモデルでフルHD解像度の「On-Lap 1503I」と非タッチモデルでフルHDの「On-Lap 1503H」、同じく非タッチモデルで1366×768ドットの「On-Lap 1503A」の3モデルがラインアップされている。

15インチサイズのモバイルディスプレーOn-Lap 1503シリーズ

 最新モデルは、背面にスティックPC用のドックが装着できるのが特徴。ドックにはHDMI端子とUSB端子が用意されているので、スティックPCを装着すればそのままパソコンとして利用できる。

スティックPCをはじめ、HDMIにそのまま装着するデバイス用のドック

 専用ドックは取り外し可能で、ノートパソコンと接続するだけなら不要なので取り外しておけば、持ち運び時に邪魔にならない。ちなみにドックと本体は専用のコネクターでの接続となっている。

ドックが不要な場合は取り外し可能となっている

 そのほか接続用のコネクターは本体左側面に装備。入力はHDMIとVGAの2種類で、給電のUSB端子はType-Cを採用している。

本体左側面に入力端子を装備

 本体サイズは「On-Lap 1503I」が約382(W)×12.1(D)×244(H)mmで重量は約960g。ノンタッチの2モデルのサイズは縦と幅は同じ。厚さが11ミリと薄く、重量は1503Hが660gで1503Aが665g。

 発売時期は9月を予定しており、価格や日本での展開は未定とのこと。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう