週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

がれきの上も歩ける! 災害時に備えて持っておきたいセーフティーブーツ

2016年06月04日 12時00分更新

災害時にあると安心なセーフティーブーツ

 地震や台風などの災害時に重宝する安全長靴をご紹介します。

婦人から紳士まで幅広いサイズ展開

 災害時の避難、レスキュー、作業などに備えて持っておくと安心なセーフティーブーツ。がれきやガラスの上も安全に歩けます。解体作業などの建築現場にも最適です。

 底全体にJIS規格相当の耐踏抜性ステンレス鋼板を装着し、つま先にはJIS規格S種相当の鋼勢先芯を使用しています。裏布には、オールシーズン快適なラッセルメッシュを使用。SS(23.0~23.5cm)~5L(30.0~30.5cm)と、婦人から紳士まで対応の幅広いサイズ展開。

 アスキーストアでは4968円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

災害活動用安全長 セーフティーブーツ SB-71RMをアスキーストアで購入

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう