週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

HMDで無人外科手術の実現を目指す『Augmedics』 in イスラエル

2016年06月06日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第45回は、無人外科手術の実現のため、ヘッドマウントディスプレー『ViZOR』と機械学習のプラットフォームを開発している『Augmedics』だ。

 プレゼンしてくれたのは、Augmedics(オーグメディックス)』のNissan Elimelech(ニッサン・エリメレフ) Co-Founder and CEO。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『ViZOR』は、無人外科手術のソリューション。ヘッドマウントディスプレーと機械学習による外科医師の意思決定のサポートによるソリューションを開発している。CTスキャンやMRIのように患者の脊柱の正確な位置を、骨格や細胞組織を透視することで把握、より正確かつ容易な手術を実現。さらに外科医の手術のパフォーマンスや手術中の患者の状態分析用のデータ収集および処理のための機械学習エンジンの開発を行なっている。(動画提供:Aniwo)

■関連サイト
Augmedics
PitchTokyo

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう