週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

メッセンジャー決済の拡張アプリ『PayKey』 in イスラエル

2016年05月09日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第37回は、メッセンジャーアプリなどのモバイルアプリ上で金銭のやり取りを可能にするキーボードの拡張アプリケーション『PayKey』だ。

 プレゼンしてくれたのは、PayKey(ペイキー)のDaiel Peled(ダニエル・ペレド)Founder & CEO。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『PayKey』は、オンラインバンクのアカウントとモバイルアプリを接続することで『Messenger』や『LINE』などなどあらゆるモバイルアプリ上で金銭のやり取りを可能にするキーボードの拡張アプリケーションおよびSDKだ。お金のやりとりがメッセージアプリやSNS上で行なわれているのに対して、実際の金銭のやりとりは別の場所および別のアプリでされているギャップの解消を目指す。わずか5秒とかからない送金速度、どのメッセージアプリにも導入が容易で、セキュリティー上も安全なやり取りが可能。

■関連サイト
PayKey

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう