週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

4K液晶搭載の最強冬モデル「Xperia Z5 Premium」レビュー

2015年12月10日 11時00分更新

最新技術が満載のプレミアム感が魅力
「ソニーらしさ」を体現する個性派端末

 「Xperia Z5 Premium」の魅力はというと、これまで活用するのが難しかった4K動画を持ち歩いて視聴したり、いつでも撮影できる点にある。ほかにも5.5型の大画面スマートフォンは存在するが、ここまで4K映像を扱うことに特化したスマートフォンはない。非常にソニーらしさが光るスマートフォンだ。

 もちろん、大画面スマートフォンとしても便利だ。なにしろ、5.5型かつ防水対応でフロントステレオスピーカーを搭載したスマートフォンはほかになかなかない。キッチンやバスルームで、動画や電子書籍を大画面で楽しみたい人にはうってつけの端末といえる。

 ここまで「Xperia Z5」シリーズをざっとレビューしてきたが、全機種共通の魅力はというと最新技術をいち早く取り入れて、スマホの新しい使い方を提案している点だ。撮影から視聴まで対応した4K動画やハイレゾ再生、ノイズキャンセリングヘッドホンなど、他社にはない新技術を品質と実用性の両方を満たしながらも搭載している。もちろん、指紋認証センサーや防水など、多くの人が求める機能も搭載した上でだ。

 近年、スマートフォンは「iPhone」を含めサイズやスペック面での個性がなくなりつつあるなか貴重な存在といえる。今回の「Xperia Z5」シリーズは安心して使えるAndroidスマートフォンとしてだけでなく、最近のスマートフォンはガジェットとしての尖った部分が少ない、使いこなす部分が少ないと感じている人にそんなことを感じている人に対してオススメしたい端末だ。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう