週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「お嬢様、こちらの商品いかがでしょう?」執事ボイスEC動画が乙女を狙い撃ち

2015年11月02日 07時00分更新

アラサー記者が執事EC動画を見たところ……

「お嬢様、お嬢様!……」

 どうやら私はこのお屋敷に住んでいるお嬢様のようですね。

 置鮎さんボイスの執事は、体格がよく穏やかな性格なんです、きっと。クール系のセクシー執事、枯れ系のお説教執事の中間(ナベコが勝手に分類)の、頼りがいがあるお兄さん執事のイメージです。

「お嬢様に試していただきいものがありまして」

 イメージイラストでは、黒くてシルエットだけの執事が登場。けしてコナンの犯人ではありません。正直ここは画力がある描き手さんにイラスト入れてほしかった……! ただし耳で想像力をかきたたせるという意味では、シルエットだけで良いのかもしれません。

「フレッシュチーズを作ってみましたのでご試食を」

 おお、商品をつかって執事がチーズをつくってくれたというのです。けしてお嬢様に手を動かせるわけではない、という設定があざとい。

「静かに、優しく、小犬を撫でるように混ぜていきます」 

 ……と。つくりかたが説明。深窓の令嬢なので日ごろは小犬と戯れているんでしょうね、私は。

 

「召し上がってみてください」

 あくまで執事がつくってくれたものを食べさせてくれるという設定。クール系執事が「私が食べてあげますから、修行としてつくってみましょ」といじめてくるのも萌えるのですが、やはり執事のスタンダードは忠実な下部!

 

「お嬢様」と呼ばれてうれしくない人はいない

 動画を見ているうちに、ぽわ~とした気持ちになってきました。女子たるもの「お嬢様」と呼ばれてうれしくない人はいない。なので、イケボイスに惹かれて見ているうち「商品いいじゃん」となるのは普通にありそうです。

 楽天スーパーTVでは、執事シリーズほか声優を起用した商品紹介動画を今後も展開するそうです。乙女は狙い撃ちされます、やばい……!

 

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう