2020年02月13日19時30分

TENTIAL、スポーツテック業界の「今」がわかるカオスマップを公開

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
スポーツテック業界の俯瞰図「スポーツテック業界のカオスマップ2020年版」

 スポーツテックベンチャーのTENTIALは2月12日、スポーツテック業界の俯瞰図「スポーツテック業界のカオスマップ2020年版」を公開した。

 スポーツテック業界のカオスマップ2020年版では、「スポーツウェルネス」「科学的アプローチによる練習・育成」「フィジカル・メンタルマネジメント」「情報発信/ファン拡大」「レベニュー最大化」の5つのジャンルごとに各社を分類。さらに製品やサービスの種類ごとにサブジャンルを分けている。

 今回のカオスマップ作成の背景について、TENTIALは近年のスポーツテック業界の盛り上がりや、スポーツを通じた健康増進への関心の高まりなどを挙げている。同社は「東京都スポーツ推進企業」「スポーツエールカンパニー」に認定されており、スポーツ産業にテクノロジーを掛け合わせて、次世代のスポーツビジネスを創出していきたいとしている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking