2019年12月13日22時00分

アップル、来年は合計5モデルのiPhoneリリースか

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 アップルは2020年に計5モデルのiPhoneをリリースする。アップル関連の著名アナリスト、ミン=チー・クオ氏がその予測を12月5日に発表した。

 同氏によると、アップルは2020年前半に4.7インチの液晶ディスプレーを搭載したiPhone SE 2を、同年後半に5.4インチ、2種類の6.1インチ、6.7インチの新型iPhoneを発売するという。

 このうち後半にリリース予定の4モデルはいずれも5G通信に対応しており、いくつかのモデルは高い周波数帯の「ミリ波」もサポートしているとのことだ。

 来年後半に4モデルのiPhoneがリリースされるという予測は、JPモルガンのアナリストも発表している。4モデルリリースの可能性は高いのかもしれない。

 なお、クオ氏は各モデルのスペックについて次のように発表している。

  • 4.7インチiPhone SE 2:液晶ディスプレー、シングルレンズカメラ、5Gサポートなし
  • 5.4インチiPhone 12:有機ELディスプレー、デュアルレンズカメラ、5Gサポート
  • 6.1インチiPhone 12:有機ELディスプレー、デュアルレンズカメラ、5Gサポート
  • 6.1インチiPhone 12 Pro:有機ELディスプレー、トリプルレンズカメラ、5Gサポート
  • 6.7インチiPhone 12 Pro Max:有機ELディスプレー、トリプルレンズカメラ、5Gサポート

筆者紹介:篠原修司

shinohara

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking