2019年12月05日11時00分

マクドナルド「グラコロ」ビーフデミを選びたい!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

デミグラスソースはグラコロにぴったりだと思う

a
こちらは「ビーフデミ チーズグラコロ」

 「ビーフデミ チーズグラコロ」は、グラタンコロッケにクリーミーなチェダーチーズをのせ、コクのある濃厚なビーフデミグラスソースとたまごソースを合わせて、蒸しバンズではさんだバーガー。2016年に登場した「超デミチーズグラコロ」を思い出します。390円。

gc
テイクアウトしたらちょっとだけソースがはみ出てしまった

 筆者は、このデミグラスソースを高く評価しています。もっといえば、「通常のグラコロより、ビーフデミのほうがおいしい」と主張する派です。デミグラスソース自体は、やや量が少ないですが、コクがあり、主張も大きいので、チーズとグラタンコロッケにあわせるなら、これぐらいがちょうどよいのではないでしょうか。

gc
ちょっと強引な絵面ですが、このデミグラスソースこそ、味の決め手

 チーズによるまろやかさは、全体のテイストに深みを与えています。グラコロに使われているソースのスパイシー感がわずかに増したこともあり、チーズが入っても、バランスが崩れない。そこに、ビーフデミグラスソースの風味が加わることで、より“ごちそう”としての雰囲気が出るように思います。

 グラコロは、グラタンコロッケのクリーミーな食べごたえがメインなので、バンズのバターの香りと相まって、ちょっと一本調子な感じに思えてしまうこともあります(そこが好きだ、という人の意見もよくわかります!)。そこに、デミグラスソースのテイストが加わることで、ハンバーガーとしての味に奥行きが出ると感じるのですよね。

gc
チーズとビーフデミグラスソースが加わって50円プラスなら、積極的にこちらを選びたいと思っております

 いずれにしても、年末のお楽しみ、冬の恒例であるマクドナルドのグラコロ、今年も楽しく食べてしまいました。大きな変化があるわけではないにしても、いつもの味を楽しめます。ぜひチェックしてみてくださいね。


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking